アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

徳島県の日本酒のおすすめを厳選!!贈り物にもお土産にも最適な逸品をご紹介

 四国の右下にある徳島県徳島県と言えば阿波踊り、鳴門の渦潮、阿波尾鶏を思い浮かべます。また、すだちは全国一の生産量であり、ゆずややまももの名産地でもあります。「日本一の清流」に3年連続で選ばれたこともある吉野川もあり、自然も多く水もきれいな土地です。ですので地酒もおいしいはず・・・。ということで今回は徳島県のおすすめの地酒をご紹介していきます。

 

 

 

 本家松浦酒造 (鳴門市)

 本家松浦酒造は徳島県鳴門市にある酒蔵。「鳴門鯛」(なるとたい)というブランドの日本酒を製造しています。他にも鳴門金時芋を使用した芋焼酎やすだちなどを使ったリキュールも製造しており、日本酒以外にも積極的に商品開発をしている蔵でもあります。

 では本家松浦酒造のおすすめの日本酒をご紹介します。

 

 鳴門鯛 大吟醸

 まずは「鳴門鯛」ブランドの大吟醸。このお酒は大変フルーティーな味わいとなっており、ワイングラスでおいしい日本酒アワード3年連続金賞を受賞しています。

 

 林檎を思わせるような甘く繊細な香りと、春の風のような爽やかで穏やかな味わいが特長。酒造好適米 山田錦を48%まで丹念にみがきあげました。醪の状態で30日、じっくりと長期低温発酵にて造られます。熟練の蔵人の技と感性が光る大吟醸です。
冷やしたガラスの酒器で、大吟醸ならではの華やかな香りとふくらみのある味わいをお楽しみください。 本家松浦酒造HPより

 

 受賞歴

・ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017~2019 金賞

 

 

商品名】鳴門鯛 大吟醸

【容量】300ml、720ml、1.8L

【価格】300ml 800円+税

    720ml 3,000円+税

    1800ml 5,000円+税

【飲み方】冷酒◎、冷や〇、ぬる燗〇、熱燗×

 

 
 

 鳴門鯛 純米大吟醸

 

 

 

 次はこちらも日本酒の最高ランクの純米大吟醸。 2019年にフランスで開催された「Kura Master2019」純米大吟醸部門で金賞を受賞しました。また、徳島県では県産酒米のみを用いて県内の酒蔵が仕込んだお酒を「阿波十割」として認定しており、この純米大吟醸も「阿波十割」に認定されています。徳島県のお土産、地酒のプレゼントには最適な1本です。

 

 芳醇な旨味ときめ細やかな酸味が融合した優雅な味わい。大吟醸ならではの果物を彷彿とさせる甘く上品な香り。余韻は、まろやかな香ばしさが舌の上に静かに残ります。
酒造好適米 山田錦を40%まで丹念にみがきあげ、醪の状態で30日、じっくりと長期低温発酵にて造られます。
 熟練の蔵人の技と手間が惜しみなく注がれた、当蔵の誇る純米大吟醸です。
鯛をはじめとする白身魚の刺身など、繊細な和食との組み合わせは絶品です。 

本家松浦酒造HPより

 

 

商品名】鳴門鯛 純米大吟醸

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 3,500円+税

    1800ml 7,000円+税

【日本酒度】+2.5 やや辛口

 

 
 

 ナルトタイ Onto the table 純米吟醸

 

  「On to the table」は最近発売されたブランド。他にも純米、純米大吟醸がありますが、この「純米吟醸」は「全国燗酒コンテスト2018 お値打ちぬる燗部門」で最高金賞を受賞しています。「on to the table」シリーズはその名の通り、毎日の食卓に置いてほしいという願いから価格は比較的抑え目で販売されています。

 

 徳島県産米を100%使用。上品な甘い香りに、程よい酸のキレが相まって、全体がすっきりとまとまっています。
 なめらかなすっきりとした淡麗タイプ。 まさに白ワイン的な感覚でお飲みいただける純米吟醸です。  本家松浦酒造HPより

 

商品名】ナルトタイ on to the table 純米大吟醸

【容量 180ml、720ml

【価格】180ml 388円+税

    720ml 1,100円+税

【日本酒度】+2 

【飲み方】冷酒◎、冷や〇、ぬる燗〇、熱燗△

 

 
 

↓こちらは「on to the table」3本セット↓

 

 鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒 

 

 

 吟醸しぼりたてをアルミ缶に封じ込めるというあまり見たことないデザイン。吟醸酒を生原酒のまま仕込んでいるのでしぼったままの風味をそのまま味わうことができます。アルコール度数も18.5度とやや高めで飲みごたえもあります。ニューヨークや香港の日本食レストランや酒屋では定番商品になっているそうで、輸出面でも好調のようです。瓶スタイルではない、いつもと違う雰囲気で日本酒を味わいたいときにもおすすめです。

 

新鮮なしぼりたての日本酒を、斬新なアルミ缶スタイルで。

新鮮で華やかな甘い香り。しぼりたて生酒の若々しさが特長。
酸味がしっかりとして飲みこたえがあります。洋食との相性も抜群です。

吟醸のしぼりたてをいつでも新鮮に味わえるように、というコンセプトから、アルミ缶に封じるという新しいアイデアにたどり着きました。日本酒の既成概念を爽やかに飛び越える、独自の味わいをお楽しみください。   本家松浦酒造HPより

 

商品名】鳴門鯛 吟醸しぼりたて 生原酒

【容量】 720ml

【価格】720ml 1,439円+税

【日本酒度】+5

【飲み方】冷酒◎、冷や△、ぬる燗×、熱燗×

 

 
 

 ナルトタイ 純米原酒 水ト米 

 

 

  今本家松浦酒造で一番話題の商品ではないでしょうか。「Kura Master2019」純米酒部門でプラチナ賞・TOP5を受賞しています!!

 ほかにも・・・

U.S.National Sake Appraisal 2018(全米日本酒歓評会)純米部門 金賞

IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2018 純米酒の部 大会推奨酒に選定

U.S.National Sake Appraisal 2016(全米日本酒歓評会)純米部門 銀賞

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」 金賞

と様々な賞を受賞しています。

 私も飲んだことがありますが驚くほど飲みやすくすっきりとしてとても飲みやすいお酒です。日本酒が苦手な人にも受け入れやすいのではないでしょうか。価格も手ごろなので一度は飲んでみたい1本です。

 

「ナルトタイ 純米原酒 水ト米(ミズトコメ)」は、今まで日本酒を飲まなかった女性や若い皆さんなど、日本酒初心者の方に飲んでいただきたい純米酒です。純米酒とは思えないほど、フルーティ。
スッキリした味わいで、さわやかな香りが特長です。酸がやわらかで優しい味わい。後味には、ほんのりとした旨みがただよいます。

本家松浦酒造HPより

 

 鳴門鯛は鯛を全面にあしらったラベルが多いため、お祝いのお酒であったり、「鳴門」の文字も配置されているのでお土産などにも最適なデザインになっています。

 

商品名】ナルトタイ 水ト米  純米原

【容量】720ml

【価格】720ml 1,200円+税

【日本酒度】±0

【飲み方】冷酒◎、冷や〇、ぬる燗△、熱燗×

 

 
 

  芳水酒造 (三好市)

 

 芳水酒造は徳島県の北西部にある三好市にあります。本家松浦酒造の「鳴門鯛」と並んで徳島の地酒では人気なのではないでしょうか

 日本酒のみを製造している蔵で、古くから人気のある季節限定商品も長年販売しています。毎年11月ごろ発売する新酒「昨日しぼった酒」は地元の日本酒好きの方が毎年楽しみにしているお酒でもあります。

 

 特撰仕込純米大吟醸

 

 

 まずは最初にこちらの1本。1.8Lは木箱に入っておりとてもゴージャスです。JALの国内線ファーストクラスにも採用されたことがあります。芳水酒造の定番商品では一番価格の高い商品で、値段もさることながら品質もとても良い純米大吟醸です。

 

厳選された上質素材・熟練の技で 極寒期に低温でじっくり醸し出した特別仕込純米大吟醸上品な吟醸香・純米のもつコクと旨みのバランスの良さは絶品です。

芳水酒造YahooショッピングHPより

 

商品名】芳水 特撰仕込純米大吟醸

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 5,500円

    1.8L 11,000円

【日本酒度】±7

 

 

 芳水 純米大吟醸 

 

 

 

 スタンダードな純米大吟醸。日本酒度+6.8と純米大吟醸の割には辛口に思えますが、飲んでみると心地よい辛さとフルーティーさが堪能できます。かなり昔になりますが2003年には皇太子さまに献上したり、平成15年には、長谷川酒店利酒会の吟醸部門審査員審査の部で123点のうちの第一位に選ばれたりもしています。

 上品で自然な吟醸香・爽やかな酸味・心地良い旨みが口の中にやさしく広がります。
米100%の純米大吟醸・・・そのままか冷やしてどうぞ。

芳水酒造YahooショッピングHPより

 

商品名】芳水 純米大吟醸

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 2,750円

    1.8L  5,500円

【日本酒度】±6.8

 

 

 芳水 大吟醸

 

 

 純米大吟醸は紺色でしたが、こちらの大吟醸は爽やかなブルーの化粧箱。純米大吟醸よりも価格はお手頃ですが、とても飲みやすく、とてもフルーティーなので純米大吟醸よりも個人的には大吟醸の方が好みです。精米歩合も、純米大吟醸は50%、大吟醸は40%なのでこちらのほうが米をより磨いています。

 

 酒米の最高峰・兵庫県山田錦を原料に1本1本丁寧に仕込んだ大吟醸
香りと旨みのバランスの良さ・後味のキレの良さが自慢。

芳水酒造YahooショッピングHPより

 

商品名】芳水 大吟醸

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 2,365円

    1.8L  4,730

【日本酒度】±2.3

 

 
 

  昨日しぼった酒

 

 

 

  冒頭で説明した、地元の人が毎年発売を楽しみにしている新酒です。毎年11月頃発売されます。しぼりたて生酒なのでフレッシュでフルーティーな味わいを楽しめます。720mlは化粧箱入りもあります。

 仕込み第1号のしぼりたて生酒。新米仕込!!
無濾過原酒で、炭酸ガスを含んだ旬の酒。
軽快でスッキリした呑み口は新酒ならでは…新鮮な気分が味わえます。
燗をせず冷やすかそのままでお早めにお召し上がりください。

芳水酒造YahooショッピングHPより

 

商品名】昨日しぼった酒

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 1,100円

    1.8L  2,090

【日本酒度】±6.3

 

 

 司菊酒造 (美馬市)

 

 司菊酒造は以前は大吟醸など本醸造の商品も製造していましたが、平成27年から純米・純米大吟醸などの純米系のみを製造する酒蔵となりました。その理由として

 米と水という自然の恵みを最大限に生かすため、日本酒の伝統的な純米造りに回帰するのは自然あふれるこの地にある蔵にとって、必然の選択でした。

と公式HPにありました。ですので現在は吟醸大吟醸などは製造されていません。

 

 純米大吟醸 きらい 銀

 

 「きらい」とひらがなで表記されるとびっくりしますが、元々は「喜来」という商品名で販売されていました。「喜来」とは徳島にある地名のことです。ひらがなにすることでとてもインパクトのある商品になっています。

澄みわたる上品な香り、口当たりやさしく。

清々しく、香り高いお酒です。
それでいてお米の旨みとの調和がとれており、 一口飲むと、思わず笑顔になる優しい口当たりです。飲み方は冷やして、もしくは常温がおすすめです。

 司菊酒造公式HPより

 

商品名】純米大吟醸 きらい 銀

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 3,240円

    1.8L  6,480

【甘辛度】やや甘口

【おすすめの飲み方】冷◎、常温〇

 

 

 純米吟醸 豊潤 きらい 赤

 

 

 「きらい」ブランドの純米吟醸。銀色の純米吟醸はやや甘口でしたがこちらはやや辛口。「豊潤」とあるように芳醇な味わいを楽しめ比較的飲みやすいお酒です。

 

香り爽やかに、余韻愉しむ潤のとき。

爽やかな香りが軽快に広がります。口の中で軽やかに溶けていく、心地よい余韻をお楽しみください。
香りがよく、飲みやすいので女性の方からの支持が高いお酒です。
飲み方は冷やして、もしくは常温がおすすめです。

司菊酒造公式HPより

 

商品名】純米吟醸 豊潤  きらい 赤

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 1,620円

    1.8L  3,240

【甘辛度】やや辛口

【おすすめの飲み方】冷◎、常温〇

 

 
 

 ほかにもこの「きらい」シリーズは黒色の特別純米(やや辛口)、白色の純米酒(ごっつい辛口)があります。

 

 

 こちらの黒・白は化粧箱がありませんので贈り物には銀・赤の方がいいでしょう。

 

 特別純米酒 貴吹川 (あなぶきがわ)

 

 

 きれいで爽やかな青いボトルが印象的な「貴吹川」。美馬市を流れ、日本一の清流といわれる「穴吹川(あなぶきがわ)」の名を冠した日本酒です。ボトルのイメージ通りとても澄み切った味わいでとても飲みやすい一本です。やや甘口ということもあり、女性でも飲みやすいでしょう。 

 

 四国山脈の一つ霊峰剣山から湧き出る水を源流とする四国一清らかな穴吹川の名を冠した日本酒"貴吹川"。澄みやかな香り、みずみずしき香り、清々し香味。

司菊酒造公式HPより

 

商品名】特別純米酒 貴吹川

【容量】300ml、720ml、1.8L

【価格】300ml 715円 (税込)

    720ml 1,485円 (税込)

    1.8L  2,970円 (税込)

【甘辛度】やや甘口

【おすすめの飲み方】冷〇、常温◎、ぬる燗△

 

 
 

 三芳菊酒造 (三好市)

 上にご紹介した芳水酒造と同じ三好市にある三芳菊酒造。この酒蔵は一風変わってまして、「ワイルドサイドを歩く。だからどの日本酒にも似ていない」というメッセージがあるように、一度飲めば「三芳菊」とわかる独自性を持っています。「日本酒ではなくワインのよう」、「こんなフルーティーなお酒はほかにはない」と評価されるほど。パッケージもアニメを採用しているものも多く、味・ラベルともに独特の世界観を持っている酒蔵です。

 三芳純米大吟醸 綾音

 

 三芳菊酒造が醸す純米大吟醸。「綾音」という名前は実際に三芳菊で酒造りをしている長女綾音さんの名前からとったもの。やわらかな甘さを感じられ、穏やかで飲みやすいお酒に仕上がっています。こちらも鳴門鯛の純米大吟醸と同じく「阿波十割」に認定されています。兵庫山田錦使用・精米歩合50%。

 

 三芳菊酒造「綾音」は、かわいらしいお名前そのままに女性でも飲みやすい軽い飲み口の清酒を目指して作られました。

徳島県物産協会オンラインショップ  あるねっとHPより

 

商品名】純米大吟醸 綾音

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 2,200円 (税込)

    1.8L  4,180円 (税込)

 

 三芳純米吟醸 織絵

  こちらは純米吟醸。このお酒は次女織絵(おりえ)さんの名前を冠しています。岡山雄町使用・精米歩合60%。箱入りの写真が見つからなかったのですが、箱入りの商品もあるようです。 

 

三芳菊酒造の三姉妹、次女織絵(おりえ)さんの名前を冠した純米吟醸です。口に含んだ時の酸味や辛み・苦味、後味にやわら かさを感じる個性的な味わいです。

全国酒蔵図鑑 CRAVITONより

 

商品名】純米吟醸 織絵 

【容量】300ml、720ml、1.8L

【価格】720ml 1,833円 (税込)

    1.8L  3,158円 (税込)

 

 

 三芳特別純米 胡春 

 

 

 もうお分かりかもしれませんがこちらは三女胡春(こはる)さんの名前を冠した特別純米。みずみずしい香りと柔らかな口当たりが特徴的です。ブルーのボトルも綺麗でギフトにもおすすめです。阿波山田錦使用・精米歩合60%。

 

 三芳菊酒造の三姉妹、三女胡春(こはる)さんの名前を冠した特別純米です。酸味と甘み、フルーティーな香りが広がるバランスの良いお酒です。

全国酒蔵図鑑 CRAVITONより

 

商品名】三芳特別純米 胡春 

【容量】720ml、1.8L

【価格】720ml 1,630円 (税込)

    1.8L  2,954円 (税込)

  

 三芳菊 WILD-SIDE 袋吊り雫酒

 

 

 三芳菊ではアニメ調のデザインがいっぱいですが、こちらもそのうちのひとつ。

 三芳菊の中では一番トロピカルでフルーティーな商品なので入門品としておすすめです。

 ほかにも様々な可愛いラベルや独特のラベルがたくさんありますので興味がある人は探してみてください。

 

 まとめ

 いかがでしたでしょうか。今回は徳島県でおすすめの日本酒を紹介しました。帰省する際の手土産や、父の日、誕生日、その他お祝い事にプレゼントにふさわしい商品もチョイスしています。これを機に徳島をはじめ四国の日本酒も飲んでみてはいかがでしょうか?