アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

銘酒「八海山」の全銘柄を徹底解説!!贈り物におすすめは?種類と違いとは

 今回は新潟を代表する銘酒「八海山」の日本酒の全銘柄を解説します。

 

※日本酒のランク (精米歩合=お米の磨き具合で変わります。)
普通酒 ・・・・・・・・精米歩合の規定なし
本醸造 ・・・・・・・・精米歩合70%以下
特別本醸造・・・・・・・精米歩合60%以下
吟醸(純米吟醸)・・・・・精米歩合60%以下
大吟醸(純米大吟醸)・・・精米歩合50%以下
となり、大吟醸(純米大吟醸)が最高のランクです。

 

※日本酒度 
日本酒の甘い、辛いの目安
+の値が大きいほど辛口、マイナスになるほど甘口。(あくまで目安)

 

 

 八海山とは

 

同じ新潟の「越乃寒梅」「久保田」と並びプレミアム日本酒の一つとしても有名です。

 

 八海山の理念は

 酒としての旨みは十分にありながら、食事を邪魔せず、いつまでも飲み飽きない酒。
それが、八海醸造が目指す日本酒です。

※八海醸造HPより

  

 ということでスッキリとしていながらも深みもある、決して飲み飽きることのないお酒。

 新潟県にある「八海山」という霊峰の麓に蔵を構え、「雷伝様の清水」と呼ばれ、新潟県の名水100選にも選ばれた名水で銘酒「八海山」を仕込んでいます。

 

 もちろん全国的な人気を博しており、知名度・品質ともに抜群です。日本酒好きで「八海山」を知らない人はいないでしょう。定価で購入することも難しいプレミア日本酒の筆頭格です。

 

 贈り物やプレゼントにするにはもってこいのブランド。銘柄によって「八海山」の字体が異なっているのも粋が合って個人的にも気に入っている銘柄です。

 

 普通酒 八海山

 

 

 こちらは八海山シリーズで一番リーズナブルな商品。しかしながら精米歩合は60%と、吟醸酒規格までお米を磨いているレベルの高すぎる普通酒。定価ですと1.8Lで2000円ちょっとですので、そこらへんにある安い日本酒と同価格帯です。このお値段で晩酌酒として八海山が飲めます。

 

 滑らかで柔らかく、後味のキレの良さも感じることができる辛口の味わい。雑味もなくクリアな喉ごしを堪能できます。冷やから燗まで飲める万能なお酒です。

 

「いい酒をより多くの人に」を形にした、
八海醸造の真髄のお酒です。

普通酒でありながら原料米を60%まで精米し、低温発酵でゆっくりと丁寧に造っています。淡麗なすっきりとした飲み口で、料理のじゃまをしません。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】清酒 八海山 普通酒

【原料米】麹米:五百万石 掛米:五百万石、一般米

精米歩合】60%

【アルコール度数】15.5度

【日本酒度】+5

【酸度】1.0

アミノ酸度】1.0

【使用酵母

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml、180ml、180ml(カップ)

 

 

 

 特別本醸造 八海山

 


 普通酒のワンランク上の商品。普通酒よりも味のふくらみを感じ、ややボリュームある味わいで、バランスの良さが特徴。お燗でもその美味しさを感じられるのも嬉しいところ。端麗辛口の味わいはそのままに後味もキレはよく、飽きの来ない八海山の定番酒です。

 

やわらかな口当たりと淡麗な味わい。

冷でよし、燗でよしの、八海山を代表するお酒です。燗をつけたときのほのかな麹の香りもまた、このお酒の楽しみの一つといえます。

 ※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】特別本醸造 八海山

【原料米】麹米:五百万石 掛米:五百万石、トドロキワセ他

精米歩合】55%

【アルコール度数】15.5度

【日本酒度】+4

【酸度】1.0

アミノ酸度】1.2

【使用酵母】協会701

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml、180ml

 

 

 

 吟醸 八海山

 


 吟醸酒精米歩合の規定は60%以下ですが、この八海山の吟醸酒精米歩合は50%と、大吟醸を名乗ってもいいランクの逸品。そしてこの「吟醸」から原料米に山田錦というお米が使われています。山田錦は日本酒米の最高級米とされているお米の品種。本当に贅沢な造りをしています。

 

 香りは控えめで柔らかく、穏やかな吟醸香。キリっとした辛口、みずみずしく爽やか、透き通っているような綺麗で品のある飲み口は絶品です。料理の味を邪魔することなく、一層引き立ててくれます。

 

土地と人とに磨かれた品位ある味わいは、
季節ごとのおいしい料理を一層引き立てます。

一面の雪に覆われた凍てつく冬の吟醸蔵。そのはりつめた空気そのままのような、凛としたお酒です。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】吟醸 八海山

【原料米】麹米:山田錦 掛米:山田錦、五百万石他

精米歩合】50%

【アルコール度数】15.5度

【日本酒度】+4

【酸度】1.0

アミノ酸度】0.9

【使用酵母】協会901

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml、180ml(ひょうたんボトル)

 

 
 

 純米吟醸 八海山

  

 

 八海山の定番酒の中では唯一の純米系長期低温発酵で丁寧に醸造されています。

 穏やかで品のある香り、繊細ながらも優しく円みがあり、ふくよかな味わい。こちらも辛口タイプに当てはまり、ソフトながらもキリッとして引き締まった後味も感じます。とても質のよい1本です。

 

 この純米吟醸までは比較的店頭で定価で見る機会が多い印象。定価では720mlで2,000円、1.8Lで4,000円程度でしょうか。定価で買えるならこの純米吟醸までが比較的お手頃な部類に入ると思います。

 

米の旨みとまろやかな喉ごしを
お楽しみください。

よく晴れた冬の日、澄みわたる空気の中で日差しに解けはじめる雪。そんなときに感じる、なんともいえない静けさとおだやかさとを持ったお酒です。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】純米吟醸 八海山

【原料米】麹米:山田錦 掛米:山田錦、美山錦、五百万石他

精米歩合】50%

【アルコール度数】15.5度

【日本酒度】+4

【酸度】1.2

アミノ酸度】1.1

【使用酵母】アキタコンノNo.2

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml、180ml(ひょうたんボトル)

 

 

 

 大吟醸 八海山 【数量限定】

 

    

 

 八海山が自信を持ってリリースする大吟醸ここからが高級なお酒になるかと思います。

 

 厳選した日本酒造りの最高米「山田錦」を40%まで磨き、長期低温発酵を30日以上かけ蔵元が精魂込めて造り上げたお酒。おいしくないはずがありません。 

 

 甘い果実を感じさせる品格の漂うフルーティーな香味ととてもなめらかな口当たり、綺麗さと味のふくらみも兼ね備えた文句なしの大吟醸杜氏の情熱と自信を感じることができます。

 贈り物にするならこの大吟醸より上の価格のものおすすめです!

 

雪を湛えた八海山のような、
雑味のないきれいなお酒です。

選び抜かれた酒米を40%まで精白し、厳冬の限られた時期だけに仕込まれます。蔵人が心血を注いで醸したお酒は、ゆっくりと熟成され、やわらかな口当たりとふくらみを持つ一品となります。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】大吟醸 八海山

【原料米】麹米:山田錦 掛米:山田錦、美山錦他

精米歩合】40%

【アルコール度数】15.5度

【日本酒度】+5

【酸度】1.0

アミノ酸度】0.9

【使用酵母】協会1001号、M310

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml

 

 

 

 純米大吟醸 八海山 金剛心 【数量限定・季節限定】

 

 見た目の豪華さとインパクトも他と差別化できますが、中味とプレミア度も超一級品!!

 

 兵庫県特A地区に認定されている口吉川産の山田錦と、日本一の米どころとして有名な新潟県六日町城内地区産の五百万石の長所を融合させ、氷点下で約2年もの歳月をかけ穏やかに貯蔵・熟成した商品。八海山の最高級品です。

 

 夏と冬の年二回だけの限定出荷。生産本数が極僅かのためたいへん貴重な逸品です。

 

 ボトルも夏・冬とそれぞれ色が違っており、化粧箱も豪華すぎる仕様となっています。

 ちなみに「金剛」とは揺るぎない一元の心という意味だそう。八海醸造の全てを注ぎ込んでおり、八海山の最上級品の名に恥じない風味を堪能できます。贈り物にも絶対喜んでもらえる逸品です。

 

その名の通り揺らぐことのない、
香り・味ともに
気高さをそなえた最上級のお酒です。

ぎりぎりまで磨かれた最高品質の山田綿は、考えうる限りの手間と時間とをかけてじっくりと醸され、2年という長い熟成の時を経て、「金剛心」へと生まれかわります。

 ※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】純米大吟醸 八海山 金剛心

【原料米】麹米:山田錦 掛米:山田錦、五百万石他

精米歩合】35%

【アルコール度数】17.0度

【日本酒度】±0

【酸度】1.4

アミノ酸度】1.1

【使用酵母】協会1001号、協会1801号

【ラインアップ】800ml

 

 

 

 純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年 【数量限定】

 

   

 

 「雪室貯蔵三年」の商品名通り、雪のある部屋(雪室)にて3年間の熟成を経てリリースされます。

 八海山には日本最大級の雪室(2013年完成)があります。その自然の力を利用し、お酒を熟成しています。雪の力で約3度の気温が保たれ、安定して貯蔵できるようになっています。

 

 味わいは低温貯蔵ながらの熟成したまろやか感、柔らかい印象が強いです。軽やかでスッキリ飲めることもあり、爽やかな喉ごし。

 ラベルデザインも凝っており、新聞紙のような字体で商品説明が書いてあります。雪を連想させるラベルそのままに、クリアで無垢な味覚を楽しんでみてください。

 

自然の力を利用して
3年間熟成させた日本酒です。

降雪量の豊富な魚沼の地に古くから伝わる低温の食糧貯蔵庫「雪室」を酒つくりに活かし、大量の雪を収納した蔵の中で熟成させました。
三度前後という低温が雪によって安定的に保たれます。この環境で三年の歳月をかけまろやかに育った酒です。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年

【原料米】麹米:山田錦 掛米:ゆきの精、五百万石

精米歩合】50%

【アルコール度数】17.0度

【日本酒度】-1

【酸度】1.5

アミノ酸度】1.3

【使用酵母】協会1001号、M310

【ラインアップ】720ml、280ml

 

 

 瓶内二次発酵酒 あわ 八海山 【数量限定】

 

 

 

 同じ新潟を代表する「久保田」「越乃寒梅」はスパークリング清酒を製造していませんが八海山は造っています!それがこの「瓶内二次発酵酒 あわ 八海山」。

 シャンパンと同じ製法の「瓶内二次発酵」という技法で醸している本格派。この瓶内二次発酵製法により、泡がきめ細かに立ち昇り、より引き締まってエレガントな味わいになります。

 

 綺麗で一筋に連なる綺麗な泡、エレガントで可憐な口当たり、繊細でフルーティーな味わいは飲む人を心地よく幸せな気分にしてくれます。

  2018年の「SAKE CONPETITION」にてシルバーを受賞しています。

 

繊細な泡を楽しむスパークリング日本酒です。

ロの中ではじける泡の秘密は“瓶内二次発酵”。瓶の中に発酵の過程で生じた炭酸ガスを閉じ込めました。グラスに注いだとき繊細な一筋泡が立つ透明な日本酒です。フルーティーな香りと上品な甘み、爽やかなスパークリングの口当たりをお楽しみください。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】瓶内二次発酵酒 あわ 八海山

【原料米】麹米:山田錦 掛米:山田錦、五百万石、美山錦他

精米歩合】50%

【アルコール度数】13.0度

【日本酒度】-5

【酸度】1.4

アミノ酸度】0.7

【使用酵母】アキタコンノNo.2

【ラインアップ】720ml、360ml

 

 

 発砲にごり酒 八海山 【数量限定】

 

 

 精米歩合60%と、吟醸レベルで造られたスパークリングにごり酒にごり酒といえど爽やな香味、スッキリとした喉ごしになっておりとても飲みやすい仕上がり。やや甘口でミルキーでもあります。

 

さわやかな酸味と華やかな香り、
炭酸の泡が口の中で心地よくはじけます。

きれいですっきりとした後味の発泡にごり酒です。
食前酒としてもお勧めですが、濃厚な味のお料理や、スパイシーなお料理、また、フルーツなどのデザートにあわせていただくのもお勧めです。

※八海醸造HPより

 

【商品名】発砲にごり酒 八海山

【原料米】麹米:五百万石 掛米:山田錦、一般米

精米歩合】60%

【アルコール度数】15.0度

【日本酒度】-23

【酸度】1.6

アミノ酸度】1.4

【使用酵母】協会701号

【ラインアップ】720ml、360ml

 

 

 特別純米原酒 八海山 【数量限定・季節限定】

 

 

 

 こちらは夏限定の商品。夏の暑い日に冷酒でキリッと飲めるように醸しています。

 ただ、冷やして飲むことで味の輪郭がぼやけてしまうことがありますがこの特別純米原酒はそうならないように製造・熟成しています。


 純米酒として発売していますが、精米歩合は60%なので特別純米規格で製造されていおりクオリティが高いです。

 冷酒はもちろんのことロックでも美味しく飲むことがどきます。日本の夏を感じることができる旨い1本です。

 夏に飲む八海山はこれで決まりです。

 

掛米に山田錦を使用し、辛さを抑えた
深い味わいと軽さが特徴の純米原酒です。

長期低温発酵もろみによる、ふくよかで気品のある香りをお楽しみいただける一品に仕上げました。冷たく冷やしてお召し上がりください。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】特別純米原酒 八海山

【原料米】麹米:五百万石 掛米:山田錦、ゆきの精、トドロキワセ他

精米歩合】55%

【アルコール度数】17.5度

【日本酒度】+1

【酸度】1.6

アミノ酸度】1.1

【使用酵母】協会1001号、協会1801号

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml、180ml

 

 

 

 純米大吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候 【数量限定・季節限定】

 

     

 

 12月限定で発売される通称「赤越後」。以前は純米吟醸での発売でしたが、2019年よりグレードがアップし純米大吟醸として発売しています。 (精米歩合50%→45%)ともにラベルと化粧箱のデザインも変更されています。

 

 年1回だけの発売、数量限定ということでかなりのレアもの。なかなかお目にかかれないでしょう。

 

 「越後で候」という商品名は「控えめでありながら、酒つくりに対する芯の強さや
意思の強さ、また越後育ちであることへの誇り」の意味が込められています。

 

 しぼりたてのフレッシュ感と瑞々しさがありながらも純米酒ならではの濃厚なコクも味わうことができる洗練された逸品。あとで紹介する「青越後」と比べまろやかさとふくよかさを感じることができます。

 

年に1回、12月限定で発売される
純米大吟醸のしぼりたて原酒です。

八海醸造が培った技術をもとに深みのある味わいと上品な香りをバランスよく設計した純米大吟醸のしぼりたて原酒です。しぼりたてのフレッシュさと純米ならではのまろやかさ、洗練された旨みを追求しました。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】純米大吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候

【原料米】麹米:山田錦 掛米:山田錦、五百万石、他

精米歩合】45%

【アルコール度数】17.5度

【日本酒度】±0

【酸度】1.5

アミノ酸度】1.0

【使用酵母】協会701号、M301

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml

 

 

 

 八海山しぼりたて原酒 越後で候 【季節限定】

 

 

 お酒づくりの最盛期である毎年10月~3月に出荷される通称「青越後」。

「赤越後」との違いは

原料米 (赤越後:麹米:山田錦 掛米:山田錦、五百万石、他

      青越後:麹米:山田錦 掛米:五百万石、こしいぶき他)

精米歩合 (赤越後:45% 青越後:60%)

規格 (赤越後純米大吟醸 青越後吟醸規格(醸造アルコール添加)

アルコール度数 (赤越後17.5% 青越後:19%)

日本酒度 (赤越後±0 青越後+4)

酸度 (赤越後:1.5 青越後:1.4)

アミノ酸 (赤越後:1.0 青越後1.4)

 

 といったところでしょうか。総合すると赤越後は前述したとおり純米大吟醸由来のふくよかさ、まろやかさとバランスの良さ、高い品質が特徴。青越後は赤越後よりも辛口で爽快・フレッシュな飲み心地でアルコール度数は高めの19%ですが、スイスイと杯がすすむお酒。

 

 規格・レア度は「赤越後」が勝りますが、もちろん「青越後」も品質の高さは折り紙付き。入手しやすさも青越後の方が容易です。冬限定2本の飲み比べセットも豪華で喜んでいただけます。

 

酒づくりの最盛期、冬季限定で発売される
しぼりたて原酒です。

フレッシュで荒々しいしぼりたて原酒ならではの飲みごたえと、さわやかな香味バランスをお楽しみください。

※八海醸造HPより

 

【商品名】八海山しぼりたて原酒 越後で候

【原料米】麹米:山田錦 掛米:五百万石、こしいぶき

精米歩合】60%

【アルコール度数】19度

【日本酒度】+4

【酸度】1.4

アミノ酸度】1.5

【使用酵母】協会701号、M310

【ラインアップ】1800ml、720ml、300ml

 

 
 

 八海山 貴醸酒

 

 

 「貴醸酒」とは仕込み水の半分、または全部を日本酒に置き換えて造った日本酒のことをいいます。この造りで酒を製造すると濃厚で甘口のお酒になります。ケーキやアイスクリーム、チョコレートなどとの相性も良く、ワインで「デザートワイン」というものがありますがその日本酒バージョンといったところでしょうか。

 

 貴醸酒を製造している酒蔵は少なく、貴醸酒自体が珍しい存在だといえます。その中であの八海山が数量限定で製造するこの商品も必然的に超レアものです。

 

水のかわりに日本酒で仕込んだ
やわらかで上品な甘さの日本酒です。

貴醸酒とは三段仕込みの最終段階である「留仕込み」において、仕込み水の代わりに清酒で仕込んだ、少し贅沢で上品な甘さの日本酒です。出来立てのさわやかな口当たりが特徴の、熟成前のお酒を瓶に詰めています。お客様のお手元で重厚な琥珀色への移りかわりや、熟成してゆく味の変化をお楽しみいただくこともできます。

※八海醸造㈱HPより

 

【商品名】八海山 貴醸酒

【原料米】麹米:五百万石 掛米:ゆきの精他

精米歩合】60%

【アルコール度数】17.5度

【日本酒度】-36

【酸度】2.5

アミノ酸度】2.5

【使用酵母】協会901号

 

 

 

 まとめ 【結局どれがおすすめ?】

 

 今回は八海山の日本酒の全アイテムを紹介しました!!「純米吟醸 八海山」までは店頭で見かける割合が比較的多いので、贈り物やプレゼントにするなら大吟醸 八海山」以上のランクのものをおすすめします。もちろん、「越後で候」などの季節限定品やちょっとオシャレに「瓶内二次発酵酒 あわ 八海山」もギフトとして最適です。

 

 皆さんのお悩みを解決できれば幸いです!!

 

↓その他日本酒の贈り物で悩まれている方は「利酒師が選ぶ、贈り物に絶対に喜ばれる日本酒のおすすめを厳選チョイス!!」記事もありますのでご参考にどうぞ!!↓

 

www.alco-islands.com