アルコアイランド

利き酒師・焼酎利き酒師・ソムリエの資格を持っている筆者がお酒に関する情報を発信していきます

豪華絢爛!!プレゼントにおすすめの金色の箱入り日本酒を利酒師が厳選

 

 贈り物やプレゼントとして、日本酒を贈ろうと決めた方、どうせなら豪華そうに見える金色の箱に入ったものだったりきんラベルの日本酒を!という方もいると思います。
 特に還暦祝や誕生日、クリスマスなどにはきらびやかな金色のお酒はとてもピッタリ!

 

 そこで今回は、金色のラベル、箱に入っているもののなかでおすすめできる日本酒を利酒師の資格を持っている筆者が厳選してみました!見た目は当たり前ですが、中味もそれに負けないほどの高品質なものをチョイスしています!

 

日本酒のランク (精米歩合=お米の磨き具合で変わります。)
普通酒 ・・・・・・・・精米歩合の規定なし
本醸造 ・・・・・・・・精米歩合70%以下
特別本醸造・・・・・・・精米歩合60%以下
吟醸(純米吟醸)・・・・・精米歩合60%以下
大吟醸(純米大吟醸)・・・精米歩合50%以下
となり、大吟醸(純米大吟醸)が最高のランクです。

 

日本酒度 
日本酒の甘い、辛いの目安
+の値が大きいほど辛口、マイナスになるほど甘口。

 

 福寿 大吟醸

 

    

 

 まずはじめに日本三大酒どころに数えられる兵庫県神戸市東灘区のお酒。260年の歴史がある神戸酒心館(株)醸造しています。

 

 この「福寿」というブランドはもしかしたら聞いたことがある方もいるかもしれません。ブルーのボトルが印象的な「福寿 純米吟醸ノーベル賞授賞式の晩餐会で振る舞われているお酒でもあります。

 

 

 

 その純米吟醸よりもランクが上の大吟醸で造られたのがこの金色のお酒。こちらも評判がよく、

 

★インターナショナル・サケチャレンジ 大吟醸酒部門 最高金賞

★インターナショナル・ワインチャレンジ 金賞

★ワイングラスでおいしい日本酒アワード 大吟醸部門 最高金賞 

 

 など、数々の酒類コンテストで金賞を受賞しています。

 

 名水「宮水」と日本酒造りにおける王様と呼ばれているお米山田錦を使用し、長時間、手間暇かけて熟成し造られたお酒です。

 桃や梨を思わせる華やかでフルーティーな香り、繊細な飲み口とスッキリ上品な飲み口、味のふくらみは逸品です。

※1.8Lは木箱入り 

 

 福寿はその他ピンク(吟醸Rosa)や銀色(純米大吟醸)など、いろんな色の綺麗な化粧箱入りの商品を展開しています。

 もちろん中味も品質間違い無しの商品ばかり。是非他の商品もチェックしてみてください。

 

【商品名】福寿 大吟醸

醸造元】神戸酒心館㈱ (兵庫県東灘区)

【原料米】米(兵庫県産「山田錦」)・米麹(兵庫県産「山田錦」)・醸造アルコール

精米歩合】50%

【アルコール度数】15度

【日本酒度】+4

【酸度】1.3

アミノ酸度】0.8

【価格】300ml  1,300円 (税抜)

    720ml  3,200円 (税抜)

【飲み方】冷や

 

 

 

 賀茂鶴 特撰ゴールド 大吟醸

 

    

 

 福寿は兵庫県神戸市灘区にありましたが、こちらも日本三大酒どころ広島県西条に蔵元を構える銘醸蔵、賀茂鶴酒造(株)の名品です。

 

 こちらの商品も話題性があり、2014年に当時アメリカ大統領だったオバマ氏が国賓待遇で来日した際、安倍首相と銀座の名店「すきばやし次郎」で会食時に一緒に飲んだお酒として有名です。

 ※実際に飲んだのは「角瓶」(180ml)。中味は同じです。

 

 

 

 また、年に数回宮内庁より注文がある、宮内庁御用達のお酒でもあり、この「特製ゴールド」は皇室へ献上されています。
 その縁なのか、現在の天皇が皇太子時代にお忍びで来られた蔵元でもあります。

 

 少し話はそれ賀茂鶴 純米吟醸はあの戦艦大和に積み込まれていたといわれています。
 そのため、映画「男たちの大和」公開時には当時搭載されていたお酒に近い純米大吟醸を一万本限定で発売しました。

 

 さて、今回ご紹介する「特製ゴールド」は実はなんと桜の花びら型の金箔入り!他にも金箔入りのお酒はありますが、特製ゴールドのようにこんなにきれいな桜の花びら型のは見たことがないです。なんとも悦です。

 

 華やかで優雅な香りとふくよかな味わいが絶妙に合わさっています。なめらかな口当たりも高級感を漂わせています。

 

 金箔入大吟醸のさきがけとも言われ、また、全国新酒鑑評会では全国でナンバーワンの受賞回数を誇ります。 

 

【商品名】賀茂鶴 特製ゴールド 大吟醸

醸造元】賀茂鶴酒造 (広島県東広島市)

【原料米】酒造好適米100%

精米歩合】50%

【アルコール度数】16度

【日本酒度】+1.5

【酸度】1.6

【価格】720ml 2,500円 (税抜)

    1.8L  5,000円 (税抜)

【飲み方】冷や・常温・人肌燗

 

 

 

賀茂鶴には「双鶴」という、さらにランクの上の金色ラベル・お酒もあります。

 

 

 真澄 吉福金寿 山廃純米吟醸

 

 

 長野県諏訪市にある宮坂醸造㈱の、名前からしておめでたい日本酒。

直近では、

★平成29年度 春期品質管理委員会 1位

★2016年~2017年 全米日本酒鑑評会 金賞

★2017年~2018年 KURA MASTER 金賞

★2018年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞

 と、こちらも品質の高さを証明しています。

 

 「山廃」という造りで醸した日本酒は味わい深く、濃厚でコクがあり、やや酸味のある味わいに仕上がります。

 この吉福金寿も例に漏れずふくよかな味の幅の広がりとほのかな酸味が加わりとても豊かな味わい。

 

 箱と商品の金色、とても縁起のよい商品名からしてお祝い事には最適な1本です。

 

【商品名】真澄 吉福金寿 山廃純米吟醸

醸造元】宮坂醸造 (長野県諏訪市)

【原料米】長野県産 金紋錦、兵庫県加東市山国地区産 山田錦

精米歩合】55%

【アルコール度数】15度

【日本酒度】-1

【酸度】1.5

【価格】720ml  1,600円 (税抜)

    1.8L   3,200円 (税抜)

【飲み方】冷や◎、常温〇、燗〇

 

 
 

 一ノ蔵 蔵の華 純米吟醸

 

    

 

 宮城県大崎市の㈱一ノ蔵が造る純米吟醸宮城県のオリジナル酒米「蔵の華」という品種のお米を100%使用しています。

 

 精米歩合50%ということなので、本来は大吟醸と名乗ってもいいくらいの商品。それがややお手頃で飲めるのがうれしいところです。

 

 香りが立ち繊細で軽快な喉ごし、酸味もほどほどにふくよかな旨味も感じることができます。全体的に上品で繊細な酒質。

 

 一ノ蔵は東北はもとより全国でも人気で有名な蔵元ですので品質は間違いないです。

 

【商品名】一ノ蔵 蔵の華 純米吟醸

醸造元】㈱一ノ蔵 (宮城県大崎市)

【原料米】蔵の華100%

精米歩合】50%

【アルコール度数】15度

【日本酒度】±0~+2

【酸度】1.6

【価格】720ml  1,905円 (税抜)

    1.8L   3,619円 (税抜)

【飲み方】冷や◎、常温〇、熱燗△

 

 
 

 東光 辛口純米大吟醸

 

 

 品があり厳かな高級感漂う1本。日本酒の最高ランクの純米大吟醸で醸しています。山形県米沢市にある㈱小嶋総本店の商品です。

 

 透明感がありやや硬質に仕上がる「出羽きらり」というお米の品種を使用。辛口に仕上げ、穏やかな吟醸香・ドライな喉ごし、後味のキレが揃った食事を引き立てることもできる高品質なお酒。

 冷やからぬる燗がオススメで、若者から年配の方まで幅広く支持されるでしょう。


★2019年 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞

 

【商品名】東光 辛口純米大吟醸

醸造元】㈱小嶋総本店

【原料米】山形県産出羽きらり

精米歩合】50%

【アルコール度数】15度

【日本酒度】+6

【酸度】1.2

【価格】720ml  1,600円 (税抜)

    1.8L   3,000円 (税抜)

 

 

 

 超金陵 大吟醸

 

 

 

 香川県仲多度郡琴平町にある西野金陵が製造しています。讃岐のこんぴら酒として地元では抜群の人気を誇り、テレビCMも流している蔵元。

 超金陵は八反というお米を使用し、濃醇な中口タイプのお酒です。昭和40年頃に発売し現在も愛されるロングセラー商品。

 

 控えめな香り、甘味や酸味旨味のバランスが整った大吟醸。料理の引き立て役としても最適です。

 

 穏やかな香り、甘味の中に旨味のある酸味とほのかな苦味がさらにコクを与える。ぬくもりが伝わる伝統の銘酒。ほっとする大吟醸酒

※西野金陵HPより

 

【商品名】超金陵 大吟醸

醸造元】西野金陵㈱ (香川県仲多度郡琴平町)

【原料米】八反

精米歩合】50%

【アルコール度数】17度

【価格】720ml  2,000円 (税抜)

    1.8L   3,500円 (税抜)

【飲み方】冷や、常温、人肌燗

 

 

 

 玉乃光 純米大吟醸 備前雄町

 

    

 

 京都府京都市にある玉乃光酒造㈱の純米大吟醸「雄町」とは岡山県の日本酒に多いのですが、お米の品種の一つです。酒米の元祖」と言われています。

 

 雄町で造られた日本酒はどっしりとした濃厚なコク、厚みのある味わいに仕上がります。その雄町を100%使用したのがこのお酒。

 

 玉乃光酒造は純米系しか製造しない蔵元。その蔵元の最高峰である純米大吟醸です。

 

 豊かな味わいとフルーティーな香りと酸味、旨味がバランスよく調和し、柔らかな飲み口。厚みがありながらもスッキリさを感じる飲み飽きしない造りになっています。

 

 上品で映える金色の豪華さら贈答用に最適です。

 

【商品名】玉乃光 純米大吟醸 備前雄町

醸造元】玉乃光酒造㈱ (京都府京都市)

【原料米】雄町100%

精米歩合】50%

【アルコール度数】16度

【日本酒度】+3.5

【酸度】1.7

【価格】720ml  2,400円 (税抜)

    1.8L   5,000円 (税抜)

 

 

 

 まとめ 【結局おすすめは?】

 

 いかがでしたか?今回はお祝い事などのプレゼントにふさわしい金色ラベル・箱のゴージャスな日本酒をご紹介しました。

 

 せっかくなので日本酒最高ランクの「大吟醸」「純米大吟醸」をチョイスすればいいと思います。今回ご紹介したなかでは「福寿」賀茂鶴」、「東光」「超金

陵」「玉乃光」ですね!


 なかでも話題性とうんちくもある「福寿」賀茂鶴がオススメです!

 この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです!

 

 ほかにも日本酒の贈り物に迷っているときには、



★ 利酒師が選ぶ、贈り物に絶対に喜ばれる日本酒のおすすめを厳選チョイス!!

★ 利酒師監修!!贈り物にふさわしい木箱入りの高級日本酒10選!!


などの記事もありますので是非ご覧ください!

贈り物に迷った場合のおすすめ日本酒記事まとめはコチラ