アルコアイランド

利き酒師・焼酎利き酒師・ソムリエの資格を持っている筆者がお酒に関する情報を発信していきます

プレミア芋焼酎「魔王」が爆発的人気になった理由と歴史的背景に迫る!!なぜプレミア価格になったのか

         

 

 

  プレミア芋焼酎の魔王といえば、あまりお酒に馴染みのない方でも聞いたことはあるのではないでしょうか。

 

 芋焼酎のトップ3と呼ばれる3M「森伊蔵・村尾・魔王」のうちの一つであり、定価の何倍もの値段で取引されている銘柄です。

 

 人生で一回は飲んでみたいと思う芋焼酎です。今回はその魔王の人気の秘密に迫っていこうと思います!!

 

 

 

 基本情報

 

さて、魔王の基本情報ですが、

 

【商品名】魔王
【ジャンル】芋焼酎
【メーカー】白玉醸造 (鹿児島県)
【アルコール度数】25度
【蒸留方法】減圧蒸留
【使用麹】黄麹

 

ざっと紹介するとこんな感じです。

 

 造りとしてはフルーティーで飲みやすく仕上がる黄麹という麹を使用、さらに減圧蒸留という蒸留方法で製造しているので、クリアですっきりとした味となっています。 芋焼酎は臭くて独特だから飲みにくいというイメージのなか、魔王は芋ながら飲みやすくてフルーティー、クセが少なく飲めるということで、多くの人を魅了しています。

 

 なぜこれほどまでに人気になったのか!?なぜ定価で販売されていないのか!?

 

 なぜ魔王がこれほどまでに人気になったのか。実は芋焼酎魔王は今では想像できませんが昔全然売れなかったそうです。それはこの酒販店さんのHPに書いています。

 

酒匠蔵・しばさき http://www.ee26.com/maoh.html

 

 昔々に焼酎ブームが起きたようです。それまでは見向きもされなかった芋焼酎が爆発的人気になり、その中でも飲みやすい、クセの少ない魔王の人気もうなぎのぼりになりました。


 もともと家族経営で少人数でお酒造りをするのが珍しくない酒業界においては、いきなりの需要爆発で生産が追い付くはずもないですね。また、大量生産するにしても質が落ちるのは当然でしょう。売れると分かっていながら今まで通りの生産本数を維持し品質を落とさずに魔王を造り続けており、需要と供給のバランスが整っていないためプレミア価格となっている、ということです。これは魔王に限らず森伊蔵や村尾、その他現在プレミア価格で売られているほとんどの焼酎がそうです。

 

 魔王は少なくとも私が成人してお酒が飲めるようになった約10年前にはすでにプレミア価格で流通していました。

 

 調べてみると、2000年代前半(2003年頃)に焼酎ブームが到来したようです。それまでは 焼酎は安価なお酒というイメージでしたが健康に良い(焼酎は糖類ゼロ!)などの機能性が認知され、焼酎の需要な増えたそう。その中で、本格的な焼酎の中でも美味しいと評判になったり、テレビや雑誌に取り上げられ話題になり入手困難となった銘柄が今日までプレミア焼酎として人気を博している、ということです。

 

 ということは魔王始めとしたプレミア焼酎は20年近くもの間人気を維持しているということなのでやはりすごい焼酎ですね!

 

 有名人も愛飲している!

 

 さて、この魔王ですが、やはりプレミア価格で取引されているということで、人気も高く、いろんな著名人も愛飲している銘柄です。例えば福山雅治三木道山が好きな銘柄に挙げているそうです。有名人までも虜にする芋焼酎です。

 

 プレミア価格とは何円くらい?

 

 さて、冒頭に「魔王はプレミア価格で取引されている」と書きましたが、果たしてプレミア価格とはどのくらいなのか?

 

 魔王の定価は720mlで1,400円程度、1.8Lで3,100円程度です。これは一般的な芋焼酎の値段と変わらないです。


そしてこの記事執筆時点での最安値は


楽天  

 720ml 3.278円  1.8L 7,678円

・アマゾン 

 720ml 3,300円  1.8L 8,000円

 

 です。どちらも箱なしで楽天は別に送料がかかります。やはり2~3倍程度の値段です。一般的な酒屋さんやスーパーではこれ以上の値段設定でしょう。定価の値段で購入することはほとんど不可能、といか現時点では不可能でしょう。仮に小売店で置いてあっても定価で販売されていることはありません。

 

 しかし、半年待てばその魔王を定価近い値段で購入する方法があります!その方法はこちらの記事に書いてありますので是非ご覧ください。

 

 

 プレゼントに最適


 プレミア価格ということは魔王は芋焼酎好きの人でも憧れの銘柄です。(もちろん森伊蔵、村尾もですが)


 ですので、お世話になった人や、上司の人、自分のお父さんや義理の父親など、芋焼酎が好きな方に喜んでくれる銘柄ですので、贈り物やプレゼント、お祝いにはふさわしすぎる芋焼酎です。

 

 定価で買いたいけど、やはり半年も待てない、しかし魔王を贈りたい・・・という方はネットで買うのも全然アリだと思います。そのくらいの価値がある商品です。

 

 ちなみに私は3Mどれも飲んだことがありますが、個人的には一番この魔王が美味しかったと記憶しています。

 

 入手方法は様々ありますが、値段が高くてもすぐに手に入れたい方はネットや小売店で、定価で欲しいので半年ほど待つ、という方は電話で入手することをおすすめします!

今すぐ欲しいという方はこちらからのリンクから購入できます。

 

 

 

 この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです!