アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

八海山「吟醸」と「純米吟醸」が終売!!新たに「大吟醸」と「純米大吟醸」が新発売

 新潟県南魚沼市にある「八海醸造」が製造する銘酒「八海山」。その八海山からニュースリリースがあり、これまでの吟醸 八海山」と「純米吟醸 八海山」が終売するとのこと。代わりに大吟醸 八海山」と「純米大吟醸 八海山」を新発売するようです!!(というかすでに発売されています。)

 

 イメージとしては

・「吟醸 八海山」 → 「大吟醸 八海山」

・「純米吟醸 八海山」 → 「純米大吟醸 八海山」

へと生まれ変わるといったところでしょうか。

どちらにしても両方ともワンランクアップしての新発売です。

 

 

 

 終売の「吟醸」と「純米吟醸

 

吟醸↓ (終売)

 

八海山の文字の黒縁が目立ちごつごつとしたラベル。

 

 

 ↓純米吟醸↓ (終売)

 

720mlは緑色の瓶。スタイリッシュなデザインが印象的。

 

    

 

上記2商品が終売商品です。

 

 新登場「大吟醸八海山」詳細

 

 それでは新商品のうちの一つである大吟醸の商品スペックをみていきます。

 

 

 

 細かくまろやかで綺麗な味わいとほのかに感じる上品な甘やかさ

 毎年毎年、最高の酒を造りつづけることで磨いてきた蔵人の技。この酒のために選び抜いた山田錦と五百万石を45%にまで精米し、すべて手づくりの麹と、八海山の雪解け水が湧水となった「雷電様の清水」で醸した大吟醸。細かくまろやかで綺麗な味わいに、ほのかに感じる上品な甘やかさが料理を引き立てる、少し高級な食中酒です。

 ※八海山HPより

 

【商品名】大吟醸 八海山

【アルコール度数】15.5%

【日本酒度】+5

【酸度】1.2

アミノ酸度】1.1

【麹米】山田錦

【掛米】山田錦、五百万石他

精米歩合】45%

【使用酵母】協会901号

【価格】 (すべて税別)

180ml   520円 

300ml   810円

720ml   1,880円 (箱代込)

1800ml    3,650円 (箱代込)

 

 新登場「純米大吟醸八海山」詳細

 

 次に純米大吟醸の商品スペック。

 

 

 

 透明感のある綺麗な味わいとふわっと広がる上品な甘やかさ

 すべて手づくりの麹と、八海山の雪解け水が湧き水となった「雷電様の清水」で醸した純米大吟醸。45%にまで精米した山田錦と五百万石に加え、美山錦を組み合わせることで、純米でありながら八海山らしい、切れのよい飽きの来ない純米酒に仕上げました。透明感のある綺麗な味わいに、ふわっと広がる上品な甘やかさが料理を引き立てる、少し高級な食中酒です。

※八海山HPより

 

【商品名】純米大吟醸 八海山

【アルコール度数】15.5%

【日本酒度】+4

【酸度】1.3

アミノ酸度】1.2

【麹米】山田錦

【掛米】山田錦、美山錦、五百万石他

精米歩合】45%

【使用酵母】アキタコンノNo.2

【価格】 (すべて税別)

180ml   600円 

300ml   920円

720ml   2,060円 (箱代込)

1800ml    4,000円 (箱代込)

 

 新登場の2アイテム「大吟醸」と「純米大吟醸」の違い

 

 新登場の「大吟醸」と「純米大吟醸」の違いはというと、一つ目は当然大吟醸醸造アルコール添加ということ。そして価格は若干純米大吟醸の方が高いです。また、他には

 

日本酒度大吟醸+5 純米大吟醸+4

酸度大吟醸1.2 純米大吟醸1.3

アミノ酸大吟醸1.1 純米大吟醸1.2

掛米大吟醸山田錦、五百万石他 純米大吟醸山田錦美山錦、五百万石他

使用酵母大吟醸協会901号 純米大吟醸アキタコンノNo.2

と、赤字のところに違いがあります。

 

 一番気になるところは使用酵母のところだと思いますが、調べてみると大吟醸に使われる協会901号香りが果実系の穏やかな酒質になる酵母とのこと。アキタコンノNo.2

 全国でも数少ない種麹を専門に製造している秋田県の創業100年以上になる株式会社今野商店によって製造される清酒酵母。アキタコンノNo.2は、泡あり酵母で、香味バランスのとれた、短中期もろみ用。

勝鬨酒販㈱HPより

とのことです。

 

 新「大吟醸」と旧「吟醸」の違い

 

 ついでですので新「大吟醸八海山」と旧「吟醸八海山」の違いもみていきます。とはいってもリニューアルというわけでなく終売と新発売の商品なので比べるものでもないとは思うのですが(笑)

 

【アルコール度】15.5% (同じ)

【日本酒度】+5 (同じ)

【酸度】大吟醸:1.2 吟醸:1.0

アミノ酸度】大吟醸:1.1 吟醸:0.9

【麹米】山田錦 (同じ)

【掛米】 山田錦、五百万石他 (同じ)

精米歩合大吟醸:45% 吟醸:50%

【使用酵母協会901号 (同じ)

 

 赤字の「酸度」、「アミノ酸度」の値がそれぞれ0.2違うのと精米歩合5%違います。終売になる「吟醸」は精米歩合50%でしたので大吟醸と名乗ってもいいレベルだったのですね。価格の方も新商品の大吟醸の方がやや高いようです。

 

・【大吟醸 八海山】

 720ml・・・1,880円 (税、箱代込)

 1.8L ・・・3,650円 (税、箱代込)

 

ネットで探してみると吟醸八海山は・・・

 

・【吟醸 八海山】

 720ml・・・1,600円~2,000円程度 (税)

 1.8L ・・・3,350円~3,700円程度 (税)

 

 新「純米大吟醸」と旧「純米吟醸」の違い

 次に「純米大吟醸」と「純米吟醸」の違いを見ていきます。

 

【アルコール度】15.5% (同じ)

【日本酒度】+4 (同じ)

【酸度】純米大吟醸:1.3 純米吟醸:1.2

アミノ酸度】純米大吟醸:1.2 純米吟醸:1.1

【麹米】山田錦 (同じ)

【掛米】 山田錦、美山錦、五百万石他 (同じ)

精米歩合純米大吟醸:45% 純米吟醸:50%

【使用酵母アキタコンノNo.2

 

 赤字部分が異なっています。

 

 こちらも「純米吟醸」では大吟醸で通用していた精米歩合(50%)だったようです。

 

価格の違いは・・・

 

・【純米大吟醸 八海山】

 720ml・・・2,060円 (税、箱代込)

 1.8L ・・・4,000円 (税、箱代込)

 

ネットでの純米吟醸の価格は

 

・【純米吟醸 八海山】

 720ml・・・2,000円~2,300円程度 (税)

 1.8L ・・・4,000円程度 (税)

となっています。

 

 ラインアップ

 

 新しく発売される大吟醸純米大吟醸のラインアップは両方とも

180ml、300ml、720ml、1800mlがあります。最高ランクの酒質の180mlや300mlがあるのは嬉しいところ。ちょっとだけ試しに飲んでみたい時などにいいですね。

 

 まとめ

 

  「吟醸」、「純米吟醸」が終売となればこの2商品はもう二度と飲めないということですね・・・。今ならもしかするとネットや小売店で在庫がある店舗もみつかるかもしれません。吟醸純米吟醸を飲みたいなら今のうちです!!