アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

【2021】白州ピーテッドモルト抽選販売!!その中味は?オリジナル白州との違いとは?

                

 

 2021年3月1日から4月8日まで、サントリーHPで国産ウイスキー「白州」ブランドの「白州ピーテッドモルト2021」の抽選販売の受付をしています。抽選本数300名限定ということで極僅かの人しか飲むことができないでしょう。

 

 ちなみに2021年3月30日から「白州12年」を数量限定で発売していますがもちろんこれとは別の商品です。

 

 「白州ピーテッドモルト2021」は今回抽選の300本とは別に数量限定で発売しているようです。というのも抽選ページに

 

 ※本商品は2021年3月30日(火)に限定発売するもので、一部を抽選販売するものです。

 

と書いてあったからです。ネット上で調べてみると、バーなどの方に入荷されている情報を見かけますので飲食店では飲む機会があるのかもしれません。

 

 そんな気になる「白州ピーテッドモルト2021」の情報を書いていきます。

 

 ちなみに5/6までは「山崎 LIMITED EDITION2021」の抽選販売受付も行われています。

 

 

 同じく「響 BLOSSOM HARMONY 2021」も抽選販売されています。

 


 

 

 

 1. 「白州ピーテッドモルト2021」商品情報

 

 今回発売する「白州ピーテッドモルト2021」の詳細はというと、

 

【商品名】サントリーシングルモルトウイスキー 白州ピーテッドモルト2021

【容量】700ml

【アルコール度数】48%

【希望小売価格】11,000円 (税別)

        12,100円 (税込)

 

「白州」ブランドを形成するさまざまな香味の中でも、ひときわ特長的な“柔らかく軽快なスモーキー香”を存分にお愉しみいただける特別なシングルモルトウイスキーです。

 白州蒸溜所の多彩な原酒の中から、ピートを強めに焚いて乾燥させた麦芽(ピーテッド麦芽)を使用して仕込んだモルト原酒だけを厳選。丁寧にブレンドし、特別な一瓶に仕上げました。白州モルトならではの甘柔らかいピーティな香りと、たおやかな薫香をご堪能ください。

サントリー公式HPより

 

 当たり前ですが、商品名通りピートを効かせた商品だということがわかります。しかしながら、一般的なノンエイジ(年数表記なし)の白州も軽くピートを焚かせた原酒も使用されているようです。それでノンエイジの白州もわずかなスモーキーフレーバーやピーティーさを感じるわけです。

 

 ↓ノンエイジ白州↓

 

 

 

 2.  白州のラインアップ (終売品・限定品含む)

 

 今回発売する「白州ピーテッドモルト2021」のように、過去に限定発売された白州、惜しくも終売になった白州などがあります。その白州の全てをご紹介していきます。

 

 ★ 白州 

 

        

 

 こちらが年数表記のない白州のスタンダード商品一般的に白州といえばこれです。瑞々しく軽快、クリアで透明感があり、しかしながら微かにスモーキーさとピーティーさを兼ね備えたウイスキーハイボールでの美味しさも抜群です。180mlは数年前までコンビニでたまに見かけていましたが私の周りでは最近ではそれもなくなりました。このノンエイジ品でさえ、今はとても貴重な商品です。

 

 森の若葉のようなみずみずしくほのかなスモーキーフレーバーを備えた「ライトリーピーテッドモルト」と、「白州」らしい複雑さと奥行きを持つさまざまな原酒をヴァッティングしました。それぞれの個性が重なり合うことで生まれた、フレッシュな香り、爽やかで軽快なキレの良い味わいが特長です。

サントリー公式HP 商品詳細より

 

 【希望小売価格】700ml  4,200円

         180ml  1,140円

 

 

 

 ★ 白州10年 【終売】

 

         

 

 爽やかな緑の印象な白州ですが、この10年は深い緑色のラベルが特徴。しかし2013年に販売終了となり終売。しかしAmazon楽天には販売しています。

 

 
 

 ★ 白州12年

 

         

 

 2018年をもって休売。しかしながら2021年3月30日に数量限定再発売。

 

 白州蒸溜所で生まれた酒齢12年以上のモルト原酒の中から厳選してつくられたシングルモルトウイスキーです。中味は、爽やかな新緑の香りと果実香に、甘く柔らかなスモーキー香が漂う、フルーティでコクがあるキレのよい後味が特長です。

※「サントリーシングルモルトウイスキー「白州12年」数量限定再発売」ニュースリリースより

 

【希望小売価格】700ml  8,500円

         

 
 

 ★ 白州18年

 

          

 

 18年もの歳月をかけ完成された白州18年。12年もそうですが、国外でも数々の賞を受賞しています。サントリーHPによると11個ものメダルに輝いています。

 

 熟した果実のような、深い香りとほのかなスモーキーさ。
酒齢18年以上の長期熟成モルトが、深い香りとほのかなスモーキーさを醸し出します。複雑なコクと甘み、馥郁とした樽香が見事に調和。スモーキーで心地よい余韻をお愉しみください。

サントリー白州HP 商品ラインナップより

 

 

 

 ★ 白州25年

 

         

 

 白州ブランドの最長熟商品。希望小売価格の時点で125,000円ととても高級品となっています。

 

 芳醇壮麗な香味。深い余韻。
酒齢25年を超える貴重な白州モルト原酒の中から、クリーミーでウッディーな原酒、
ピートを効かせたスモーキー原酒、果実味濃厚なシェリー樽原酒を厳選・吟味し、
じっくりと後熟しました。

サントリー白州HP 商品ラインナップより

 

 

 

 ★ 白州ヘビリーピーテッド 【数量限定】

 

 2009年発売。限定4,000本。ピートを強めに炊いた麦芽を使用した文字通りヘビーぺーテッドなウイスキー2010年には2,000本限定「白州ヘビリーピーテッド2010」として発売。さらに2012年6月26日に「白州ヘビリーピーテッド2012」として4,200本限定(希望小売価格9,000円)、2013年7月2日には「白州ヘビリーピーテッド2013」3,000本限定で発売されています。

 

 

 

 ★ 白州バーボンバレル 【数量限定】

 

              

 

 

 2010年2月23日発売。同日に「山崎バーボンバレル」も発売されています。

 

 

 

 ★ 白州シェリカスク 【数量限定】

 

 

            

 

2012年2月28日発売4,300本限定、その後2014年2月18日に再度数量3,000本限定で発売。シェリーを熟成させていたスパニッシュオーク樽の原酒のみを使用して造った白州。ラベルもシェリー樽熟成のウイスキーの色に似た琥珀色。とても上品なボトルです。

 

 【希望小売価格】700ml  9,000円

 

 

               
白州シェリーカスク2013 48度 700mlTHE HAKUSHU SINGLE MALT WHISKY

 

 ★ 白州ピーテッドモルト 2021

 

 

               

 

 そして今回発売された「白州ピーテッドモルト 2021」。今回入手できなかったとしてももしかしたら「へビリーピーテッド」「シェリカスク」のように来年あたりに再度数量限定で発売されるかもしれませんね。

 

3.【白州に似てる?】 白州をキーモルトにしているウイスキー

 

 白州は今では入手困難なウイスキーの一つです。その人気のあまり価格も高騰しており、簡単に購入できる金額でもありません。そこで「白州」をキーモルトにしている商品をご紹介していきます。もしかすると白州のフレーバーを感じることができるかもしれませんね。

 

 ★ サントリーウイスキースペシャリザーブ

 

         

 

 サントリーが発売している定番ウイスキー商品の一つ。希望小売価格も2,580円と比較的お手頃。

 

 1969年の発売以来、洗練された高品質ウイスキーとして幅広いお客様に親しまれているスペシャリザーブ味わいの決め手となるキーモルトには白州モルトを採用しました。

サントリーHP「サントリーウイスキースペシャリザーブ」商品詳細より

 

 

 

 ★ クレスト12年

 

           

 

 

 2006年終売。終売品なのでこちらも公式の情報はないのですが、ネット上の情報を集約するとキーモルトは白州となっているようです。

 

 

 

 ★ 季 (トキ)

 

 

        

 

 

 こちらはサントリーが北米向き(アメリカ・カナダ)に発売されているウイスキーなので見たことがある人も少ないのではないのでしょうか。白州をベースに山崎と知多をブレンドしています。とても豪勢なブレンデッドウイスキーです!!瑞々しくフレッシュ、そして奥行きのある甘さを堪能できます。レア感を満喫できる商品です。

 

 

 

 番外編

 

 ★ 北杜12年

 

          

 

 公式の情報が見つからなかったのですが、ネットでの情報をまとめるとどうやら「白州蒸溜所の白州モルト原酒から、飲みやすいものだけを厳選してキーモルトに採用」とのことです。正確に白州がキーモルトとなっているかどうかはわかりませんが、白州蒸留所の原酒を使用していたそうです。残念ながら終売品。

 

 

 

 4. まとめ

 

 いかがでしたか?今回は2021年3月から抽選販売の受付を開始している「白州ピーテッドモルト」、その他の白州の銘柄、さらに白州をキーモルトにしているウイスキーについてまとめました。

 

 白州は今や入手困難な銘柄。入手できなかったとしても白州をキーモルトにしていたりゆかりのある商品でとりあえず白州の雰囲気でも感じていたいものですね。

 

 この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです!!