アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

【2021年9月・10月】響 BLOSSOM HARMONY抽選販売!!その中味は?オリジナル響との違いとは?

                                   

 

 髙島屋で「山崎LIMITED EDITION2021」「響BLOSSOM HARMONY」の抽選販売が行われるようです。

 応募期間は 9/10(金)午前10時~9/21(日)午後5時まで。WEBでの応募で当選通知はがきで10/1頃結果がわかるようです。

 販売期間は10/5(火)~10/19(火)。髙島屋17店舗で各1,200本限定とのこと。

 


 またビッグ酒販でも抽選販売を行うようです。9/3~9/5受付。

 


 さらに、サントリーの公式でも抽選販売が行われます!!今年(2021年)の4月~5月にも抽選販売をしており今回で2度目です。こちらは500本限定。同時に「山崎Limited Edhition2021」も抽選販売されます。こちらも500本限定。ともに応募期間は9/6(月)~10/4(月)まで。10/14にメールアドレス宛に当選通知が来ます。落選メールは11/18に来るようです。当選の場合は11月中旬より順次発送されます。

 

 サントリーから発売されている国産プレミアムウイスキー「響」。その限定品が2021年5月25日に発売されます。2021年4月21日~5月6日まではサントリーHPで抽選販売の受付をしています。抽選販売は500本。価格は8,000円(税別)です。当選発表は5月中旬より順次、落選の際には6月下旬より順次メールにて通知されます。

 

 同じく5月25日発売の「山崎 LIMITED EDITION2021」500本限定で抽選販売しています。

 


 すでに受け付けは終了していますが「白州 ピーテッドモルトも抽選販売されていました。こちらは300本限定。価格は11,000円です。

 


 直近で「白州 ピーテッドモルト「山崎 LIMITED EDITION2021」「響 BLOSSOM HARMONY 2021」の3アイテムが抽選で販売される形となっています。合計してもで1,300本しか当選のチャンスがないので当選した人はラッキーでしょう。

 

 ちなみにサントリーの抽選販売とは別に百貨店の髙島屋のクレジットカード会員向けにも抽選販売が行われています。

 

 髙島屋のクレジットカード会員になると毎月プレミアム芋焼酎森伊蔵「極上森伊蔵の抽選販売にも応募することができます。

 

 

 髙島屋の当選本数は「山崎 LIMITED EDITION」「響 BLOSSOM HARMONY」ともに480本となっています。

 

 今回はそのうちの一つ「響 BLOSSOM HARMONY 2021」の詳細を書いていきます。

 

 

 

 1. 「響 BLOSSOM HARMONY 2021」商品情報

 

                                   

 

【商品名】響 BLOSSOM HARMONY 2021

【容量】700ml

【アルコール度数】43%

【価格】8,000円 (税込)

 

 中味は、「響」の主な構成原酒をベースに、ブランド初となる桜樽で後熟させた「桜樽フィニッシュ原酒」をブレンドしました。桜樽由来の花を思わせる華やかな香りとまろやかで調和のとれた味わい、爽やかさを感じさせる豊かな余韻のハーモニーが特長です。

サントリー公式HP ニュースリリースより

 

 

 

 響シリーズでは初の桜樽でフィニッシュさせています。その名の通り桜樽ということで花のような煌めいた香味を味わえそうです。

 

 「響シリーズでは初」ということで調べたところシングルグレーンウイスキー「知多」では2020年4月28日発売に数量限定で発売された「〈シングルグレーンウイスキー知多蒸溜所桜樽後熟ブレンド〉」で桜樽を使用、今回の響と同じく後熟させています。何でも激レアだそうです。

 

 サントリー以外で桜樽を使用したのは「マツイシングルモルトウイスキー サクラカスクがあります。

 

 「山桜」という樽でフィニッシュさせた「アマハガン ワールドモルトエディション山桜」という商品もあります。

 

 桜樽を感じてみたい方はこの2本がオススメです。

 

 2.  響のラインアップ

 

 それでは現在発売されている響のラインアップと過去に発売された限定商品などを紹介していきます。

 

 ★ 響 JAPANESE HARMONEY

 

        

 

 現在の響のラインアップのスタンダード商品。2015年3月発売。響のボトルの24面カットは一日の24時間、さらに1年の24節気を表しています。繊細で穏やか、華やかでスイートな口当たり、商品名である日本の和を感じ取ることができます。

 

 “日本の四季、日本人の繊細な感性、日本の匠の技を結集したウイスキー”をコンセプトにしました。熟成年数にこだわらず、当社のウイスキーづくりの歴史のなかで培ってきた多彩な原酒と匠の技でつくりあげられた、こだわりの逸品です。華やかな香りと、奥深くもやわらかな味わいが特長です。

 ※サントリー商品情報HPより 

 

 

 ★ 響 JAPANESE HERMONEY Master's Select 【免税限定品】 

 

         

 

 こちらは免税店限定のジャパニーズハーモニー。先ほどのジャパニーズハーモニーに山崎シェリカスク原酒ブレンド。免税限定ですが、ネットショップでは購入できます。

 

「響 JAPANESE HARMONY」に、山崎シェリカスク原酒を特別にブレンドした限定品です。「響 JAPANESE HARMONY」らしい華やかな香りとやわらかな味わいに、甘やかなコクとウッディネスな余韻が重なり、繊細な味と香りをお愉しみいただけます。

サントリー 響ラインアップページより 

 

 

 ★ 響 JAPANESE HERMONEY Master's Select  意匠ボトル

 

 マスターズセレクトの意匠ボトル。激レアのようです。

 

 

 ★ 響 BLEBDER'S CHOICE 【料飲店向け】

 

        

 料飲店向けに開発された響。2018年9月発売。こちらもネットショップでは購入できます。酒齢15年程度熟成した原酒を基本にワイン樽で追加熟成した原酒をブレンド。ワイン樽原酒由来のフルーティーで優しい甘さが特徴です。

 

 多種多様な樽で熟成を深めた幅広い酒齢の原酒を厳選し、匠の技で繊細なブレンドを重ねました。奥深く甘やかな味わいと、華やかでやわらかい香り。ワイン樽後熟原酒を加えることで生まれた、珠玉のハーモニーをご堪能いただけます。

サントリー 響ラインアップページより 

 

 ★ 響 12年 【2015年2月終売】

  

           

 

 2009年に発売しましたが2015年に終売。梅酒樽熟成モルト原酒と30年熟成しているモルトを使用しているのが特徴。今や17年、21年よりも高値が付いています。

 

 酒齢12年以上のモルト原酒を吟味し、これに相応しい複数タイプの12年以上の円熟グレーン原酒をブレンドしたマイルドでスムースな味わいが特長です。梅酒を貯蔵した樽で熟成させた「梅酒樽熟成モルト原酒」を用い、サントリーウイスキーの特長である甘く華やかな香味をより一層引き立てました。さらに30年を超える長期熟成モルトを加えることで、香り立ちをよくし、味わいに厚みと熟成感をもたせています。

サントリー ニュースリリースより

 

 

 ★ 響 17年 【2018年9月休売】

 

               

 キーモルトには山崎のミズナラ樽原酒を使用。現在は休売中でサントリーの響ラインアップページにも掲載されていません。この響17年と同時に2018年6月に白州12年も休売を発表、しかし2021年3月に数量限定再発売されましたので、もしかしたら響17年もそのうち数量限定発売されるかもしれませんね。

 

  酒齢17年以上の長期熟成モルト原酒を厳選し、酒齢17年以上の円熟グレーンとブレンドしました。甘く華やかな果実香と、ミルクキャラメルのような樽香、まろやかで厚みのあるコクが特長です。

サントリーニュースリリースより

 

 

 ★ 響 17年 50.5 ノンチルフィルタード

 

          

 

  情報も少なくレアな商品。「ノンチルフィルタード」とは冷却ろ過をしていない、ということ。冷却ろ過をすると樽熟成の香味成分が失われるため、この成分を活かしより樽出しに近い状態にするためにあえて冷却ろ過をしていません。

 

 

 ★ 響 21年

 

         

 

 キーモルト山崎のシェリー樽原酒。モルトにもグレーンにも酒齢21年以上の原酒を使用した贅沢な商品。希望小売価格25,000円。

 

 使用しているモルト原酒は酒齢21年以上の超長期熟成のものを入念に吟味してブレンド。合わせるグレーン原酒も酒齢21年以上の円熟原酒を厳選し、丁寧にブレンドしました。サントリーならではの多彩な原酒があればこそ実現した、贅沢な原酒のハーモニーをお楽しみいただけます。

サントリー商品情報HPより 

 

 

 ★ 響 21年 意匠ボトル 【数量限定】

 

               

 

 響21年には様々な「意匠ボトル」があります。富士山をデザインしたものが主です。

 

 

 

 ★ 響 30年

 

            

 現在のラインアップで一番の長熟商品。調べたところ年間2,000本程度しか生産されないようです。他の響は24面カットのボトルですが、この30年は30面カットになっています。希望小売価格12万5,000円。

 

 年間数千本しかつくれない、貴重で希少な数量限定商品です。モルト原酒にはサントリー秘蔵の超長期熟成樽の中から最低でも酒齢30年以上のモルト原酒が入念に選ばれます。これに酒齢30年以上の円熟グレーン原酒を吟味して丁寧にブレンドします。数が少ないため、すべて手作業で行われます。贅を極めた宝石のような美酒として、30面カットのクリスタルボトルに封じてお届けします。

サントリー商品情報HPより 

 

 3. まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。今回は抽選販売される「響 BLOSSOM HARMONY2021」とその他響のラインアップを紹介しました。実はこの他にも様々な限定品などが発売されており現在ではレア商品となっています。今回のブロッサムハーモニーも同じように将来的には珍しい存在になるでしょう。