アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

【ガイアフロー】静岡 プロローグS抽選販売!!その中味は? SとKとの違いとは?

 ガイアフロー静岡蒸留所からシングルモルトウイスキー静岡コンタクトS」が発売されます!!

 

 今までガイアフロー蒸留所は第一弾「プロローグK」(2020年12月発売)、第二弾「プロローグW」(2021年6月発売)がリリースされています!!

 

 1. 「シングルモルトウイスキー静岡コンタクトS」 商品概要

 

【商品名】ガイアフローシングルモルトウイスキー静岡 プロローグS
【容量】700ml
【アルコール度数】55.5%
【熟成年数】3年
【希望小売価格】8,943円

 

 この商品は2021年6月に発売された「プロローグW」に続く静岡シングルモルトウイスキー第3弾!これも5,000本限定の希少なアイテムです。

 

 2. 「プロローグK」商品概要

 

 第一弾「プロローグK」は5,000本限定、日本産大麦麦芽を50%以上使用、英国産やカナダ産の麦芽を使用した原酒も使用。31個の樽の原酒をブレンドしています。

 

 

 静岡蒸溜所内で熟成された原酒のみをブレンドした、シングル・ウォッシュスティル・ウイスキー。原材料には、英国産大麦麦芽だけでなく、日本国産大麦麦芽を贅沢に使用。繊細でデリケートな、日本らしい味わいのウイスキーが誕生しました。ウッディな味わいにピート香が軽やかに漂う、心地よい余韻をお愉しみください。

※ガイアフロー静岡蒸溜所HPより

 

 

 3. 「プロローグW」商品概要

 

 第二弾の「プロローグW」も5,000本限定。直火の蒸留器を使用しています。直火の蒸留器は世界的にみても数が非常に少ないとのこと。「プロローグW」のWは薪直火蒸留機の愛称とのこと。薪直火蒸留器を使用するとヘビーでパワフルな味わいに仕上がるようです。国産麦芽を原料とした原酒を50%以上しているため、同時に繊細さも味わえるようです。

 

 原材料は、日本国産大麦麦芽を主体に、スコットランド産ピーテッド麦芽やビール用麦芽を使用。3年熟成の若々しさがありつつ、優しい香りと、しっかりしたボディ感と軽いスモーキーさ、長く穏やかな余韻をご堪能いただけます。
薪直火ならではの厚みのある味わいをご賞味ください。

※ガイアフロー静岡蒸溜所HPより

 

 

 

 静岡蒸留所にあるKとWという2基の初留蒸留器の原酒をブレンドしたのが今回発売のシングルモルトS」です。

 

  第一弾の「プロローグK」はその名の通りKの蒸留器で作られた商品。日本人の合うような繊細さとの軽やかな味わい。

 

 第二弾の「プロローグW」はWの蒸留器を使用。軽快なスモーキーさとしっかりとした味わいが特徴です。

 

 この2商品のいいとこどりみたいなイメージでしょうか?

 

 その素直で心地よくバランスの整った味わいは、円(サークル)に例えることができるでしょう。蒸気加熱のKがフルーティーな香りとライトな味わいを持ち、円の上半分を成し、薪直火によるWがヘビーな味わいと長いフィニッシュを感じさせ、円の下半分を支えます。

※ガイアフローブログより

 

 先行して「WHISKY PORT」で抽選販売を実施しています!!当選した人は超ラッキーですね。