アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

【UD】全部で26種類!!花と動物シリーズの入手可能な銘柄一覧とおすすめ【ウイスキー】

         

 

 ウイスキー愛好家の中で人気の高い「花と動物」シリーズ。過去商品含めると全26種類発売されています。しかし現在入手できるものは少ないでしょう。この記事では現在入手できそうな花と動物シリーズをまとめています。

 

 

 

 1. 花と動物シリーズとは?

 

 花と動物シリーズとは現在はディアジオ社の前身であるユナイテッド・ディスティラリーズ社(UD)が所有していたシングルモルトのシリーズ。ラベルには各蒸留所にちなんだ花や動物がデザインされ人気となりました。もちろん今でも評判は高いです。

 

 今までで全26種発売されていますが、中には終売、蒸留所の閉鎖、蒸留所の売却(所有者の変更)などもあり、終売のものもあり入手が困難なものが多くなっています。

 

 「花と動物シリーズ」ですが、圧倒的に動物をデザインされたものが多く、現在入手できそうなもので花がデザインされているのはローズバンクの野バラくらいでしょうか。

 

1991年に22種類、2001年に4種類発売されました。

 

↓ 1991年 22種類 ↓ (五十音順)

1. アバフェルディ 15年 【現:バカルディ

2. インチガワー 14年

3. オルトモア 12年 【現:バカルディ

4. カリラ 15年

5. クライゲラキ 14年 【現:バカルディ

6. クライヌリッシュ 14年

7. グレンダラン 12年 

8. グレンロッシー 10年

9. スぺイバーン 12年 【現:タイ・ビバレッジ】

10. ダフタウン 15年 

11. ダルユーイン 16年

12. ティー二ニック 10年

13. バルメナック 12年 【現:タイ・ビバレッジ】

14. ピティヴィアック 12年 【1993年操業停止】

15. ブラッドノック 10年 【現:ブラッドノックディスティラリー

16. ブレアアソール 12年

17. ベンリネス 15年

18. マノックモア 12年

19. モートラック 16年

20. リンクウッド 12年

21. ロイヤルブラックラ 10年 【現:バカルディ

22. ローズバンク 12年 【1993年閉鎖、再開準備中。現:イアンマクロード】

 

↓ 2001年に4種類 ↓ (五十音順)

23. オスロスク 10年

24. ストラスミル 12年

25. グレンエルギン 12年

26. グレンスぺイ 12年

 

【入手できそうな花と動物シリーズ】

 上の赤字が今回の記事で紹介する、現在でも大手ネットショップで入手可能な銘柄です。

 

 ★ リンクウッド 12年 【白鳥】 スぺイサイド

 

 

 

 花と動物シリーズの中でも人気の高い「リンクウッド」。スぺイサイドのエルギン近郊にある蒸留所。蒸留所内にある池に毎年白鳥が飛来することからラベルに白鳥が描かれています。

 

 フレッシュでリンゴのようなフルーティさ、華やか香り。口当たりはまろやかで優しく、わずかにスモーキーさを感じる味わい。バニラやはちみつの甘さも。全体的に繊細なライトボディーで爽やか、飲みやすい味わいです。

 

 ★ ストラスミル 12年 【セキレイ】 スぺイサイド

 

 

         

 

 ラベルに描かれているのはセキレイセキレイは秋から冬にかけて日本にも飛来するそうです。

 

 ストラスミルはスぺイサイドのキース地区にあり、1891年に製粉工場から蒸留所に改造され創業。当時はグレンアイラ・グレンリベットと呼ばれていました。この花と動物シリーズは2001年9月にリリース。

 

 熟したフルーティーな香り、キレがありスパイシー、ドライな味わいが持ち味。

 

 

 

 ★ グレンロッシー 10年 【野鳥】 スぺイサイド

 

 

        

 

 グレンロッシーはスぺイサイドのエルギン地区にあり、ラベルに描かれているのはロッシー谷に生息している野鳥。鳥の種類まではまでかは分からなかったです・・・。

 

 このグレンロッシーの原酒はブレンダーの間で評価が高かったことからシングルモルトとしても貴重なボトル。

 

 フルーティーでフレッシュ、後口はやや甘くウイスキー通に好まれる1本。

 

 

 

             
【UD:花と動物シリーズ】グレンロッシ— 10年 43度 700ml 並行品 (専用BOX入)

 

 

 ★ マノックモア 12年 【グレイト・スポッテッド・ウッドペッカー】 スぺイサイド

 

        

 
 マノックモアに描かれている動物は「グレイト・スポッテッド・ウッドペッカー」。キツツキの一種のようです。
 
 マノックモアは「大きな丘」という意味で1971年に先ほど紹介したグレンロッシーの第二蒸留所として稼働。
 
 味わいはライトボディー、フレッシュでコーヒーやシナモンの余韻が漂います。
 
 
 

 ★ インチガワー 14年 【ミヤコドリ】 スぺイサイド

 

                

 

 

 こちらも花と動物シリーズで人気のボトル。「川沿いの山羊の放牧地」という意味。東ハイランドの境界に付近にあり海も近いことからハイランドのニュアンスも感じられます。

 ラベルには「ミヤコドリ」が描かれています。「オイスターキャッチャー」ともいい、どうやら干潮時などに地上に露出した大きなサイズの牡蠣を取る水鳥だそう。和名がミヤコドリということらしいです。

 

 

 

 ★ ベンリネス 15年 【黒雷鳥】 スぺイサイド

 

 

           

 

 蒸留所名はスぺイサイドで一番の標高の「ベンリネス山」からとられています。ラベルにはそのベンリネス山周辺に生息する雷鳥

 

 スぺイサイドでは珍しいフルボディタイプでパワフルな味わい。豊潤でドライ、スパイシー、高級感があり厚みがあります。

 

 ネットショップでは売り切れも多く、ディアジオの異端児」とも呼ばれている銘柄です。

 

 ★ オスロスク 10年 【ツバメ】 スぺイサイド

 

 

         

 

 ゲール語で「赤い流れを渡る浅瀬」という意味。「AUCHROISK」と書いて「オスロスク」と読みます。発音が難しいので当初は「シングルトン」という名前で発売されていました。シングルトン時代も評価が高かったですが、今はオスロスクとしてリリースされています。

 

 描かれている動物はツバメ。マスカットやレモンの香り、スパイシーでバニラの甘味、わずかな酸味、まろやかで豊かな味わい。

 

 

 

 ★ ブレアアソール 12年 【カワウソ】 ハイランド

 

            

 

 ゲールで「新しいアイルランドの平野」の意味。ラベルにはカワウソが描かれています。口当たりは軽くフレッシュ、優しく甘い香り、徐々にスパイシーでドライ。

 

 
 

 ★ ローズバンク 12年 【野バラ】 ローランド

 

 

        

 

 ローズバンク蒸留所は1993年に閉鎖されました。2017年にディアジオからボトラーズのイアンマクロードが取得。現在は再開に向け計画が進んでいます。今のところは蒸留所がないということになるでしょうか。

 

 描かれているのは花と動物シリーズでは珍しく花がデザインされています。描かれているのは野バラ。ローランド特有の3回蒸留で、軽やかで華やかさが特徴です。

 

 

              
ローズバンク 12年 花と動物シリーズ 43% 700ml 並行 終売品 シングルモルトスコッチウイスキー

 

 まとめ

 

 いかがでしたか?今回はウイスキーファンにも人気の高い花と動物シリーズの、現在も入手できそうな銘柄をまとめてみました。

 全26種類のコンプリートは非常に厳しいと思いますが、少なくとも今出回っている商品は集めてみたいものですね。