アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

アイリーク(イーラッハ)を飲んでみた!!中味の正体とは?コスパはどう?

 

          

 

 知る人ぞ知るアイラのシングルモルトウイスキー「アイリーク」。「イーラッハ」とも呼びますが、大体はアイリークで呼ぶ方が多いですね。

 

 このアイリークは「シークレットアイラ」ということで、どの蒸留所かは分からないけどアイラのシングルモルトとなっています。ボトラーズの「ザ・ヴィンテージ・モルトウイスキー・カンパニー」からリリースされています。この「ザ・ヴィンテージ・モルトウイスキー・カンパニー」はアイリークの他に「フィンラガン」「クーパーズチョイス」を発売しています。

 

 1. ボトラーズとは

 

 このアイリークはボトラーズの「ザ・ヴィンテージ・モルト・カンパニー」から発売されています。一般的にそのメーカーが蒸留・製造して瓶詰して発売されますが、それは「オフィシャル」と呼んでいます。アイラでオフィシャルはカリラ、「ラガヴーリン」、「ボウモア」、「ラフロイグ」、「キルホーマン」などですね。

 

 対してボトラーズ」蒸留所や企業からウイスキーの原酒を樽ごと買い付け、独自に熟成をさせてリリースしています。ですので例えばアイリークは、どこかの蒸留所の原酒を買い付けて、「アイラのどこかの蒸留所のシングルモルト」として発売しているということです。

 アイラはこうしたボトラーズがリリースする「シークレットアイラ」が多いのが特徴です。

 

 2. シークレットアイラとは

 

 「アイリーク」もまた、「シークレットアイラ」と呼ばれているうちの一つです。
「シークレットアイラ」とは、アイラのどこの蒸留所の原酒を明かしてはいない商品。アイリーク以外のシークレットアイラとして、「フィンラガン」「スカラバス」などがあります。シークレットアイラに限らず、こういった蒸留所名を明かさず商品化しているのがボトラーズです。

 シークレットアイラは「アイラ シングルモルト「アイラ ブレンデッドモルトなどがあります。

 

「アイラ シングルモルト

・・・アイラの中の、どこかの単一蒸留所のモルトのみでボトリング                       

 

 今回の「アイリーク」みたいに、「これはアイラのどこかの蒸留所のシングルモルト(単一蒸留所の原酒で作ったモルトウイスキー)です」といった具合です。

 

「アイラ ブレンデッドモルト

・・・アイラの中の、いろいろな蒸留所のモルトブレンドしてボトリング。たとえば「ビッグピート」というウイスキーは、「アードベッグ」、「カリラ」、「ボウモア」、「ポートエレン」の4つの蒸留所の原酒で構成されています,。

 

 その他の興味深い「アイラ シングルモルト」、「アイラ ブレンデッドモルト」は【7】【8】でご紹介します。

 

 3. アイリークの概要

 ということで、まずアイリークの概要です。

 

         

 

【商品名】アイリーク

【アルコール度数】

【容量】700ml

【メーカー】ザ・ヴィンテージ・モルトウイスキー・カンパニー

 

 
 

 4. アイリークの中味は?

 このアイリークは若いラフロイグラガヴーリンとされています。しかしながら、「シークレットアイラ」ということで真偽は不明です。

 

 

 

 

 

 5. アイリークを飲んでみた

 

        f:id:maabera:20220407231115j:plain

        f:id:maabera:20220407231231j:plain

 

 ストレートで飲むと、微かで穏やかなピーティーさ、直線的にピートを感じるわけではありません。口に含むと、やや甘さを感じ、まろやかな口当たり。余韻もほのかなスモーキーさを感じる程度。

 

        f:id:maabera:20220407231450j:plain

 

 ハイボールのすると香りは素直にきれいなピートに変化しました。口に含んでいるときはスモーキーさはあまり感じませんが余韻はほんのりスモーキーさを感じます。

 

 しかし全体的にはやはり穏やかな印象。ラフロイグラガヴーリンを期待していると少し物足りないと思います。

 

 6. アイリークが気になる方はこちらもおすすめ

 おそらくこのアイリークにたどり着いた方は、安くてピーティーウイスキーをお探しなのではないでしょうか?

 

 ということで手頃でピーティーさを感じる商品をご紹介します。

 

 ★ フェイマスグラウス スモーキーブラック

 

 

                

 

 フェイマスグラウスはブレンデッドウイスキー。スタンダードのフェイマスグラウスはマッカラングレンロセス「ハイランドパーク」がキーモルトとなっています。

  フェイマスグラウスからは様々な商品が発売されていますが、この「スモーキーブラック」はフルーティーさとスモーキーさが融合したフェイマスグラウス。

 

 

 

★ グレンマレイ ピーテッド

 

 

        

 

 手ごろなスぺイサイドシングルモルト。ほかにもポートカスクフィニッシュシャルドネカスクフィニッシュなどがあります。こちらは「ピーテッド」と冠したグレンマレイ。

 

 
 

 ★ アードモア レガシー 

 

         

 

 「アードモア」はハイランド地方のものですが、心地よいピートが持ち味。シングルモルトながら低価格でコスパがいいのが特徴です。私なら手ごろでピーティーウイスキーを飲みたくなったらアイリークよりもアードモアを選びます。

 

 

 

 7. アイラ シングルモルト

 

 【2】で紹介した、アイリーク以外の「シークレットアイラ」をご紹介します。まずは「アイラ シングルモルト」から。それぞれ定番のアイテムのみ紹介します。

 

 ★ スカラバス 【ハンターレイン】

 

         

 

 ボトルデザインがお洒落な「スカラバス」。価格は約5,000円程度ですが、コストパフォーマンス良しに人気の商品。シークレットアイラの中では知名度の高い商品。  

 

 
 

 ★ スモークヘッド 【イアン・マクロード】

 

        

 ボトラーズの「イアン・マクロード」がリリースするシークレットアイラ。ドクロのボトルデザインがピートの強さを醸し出しています。いろいろシークレットアイラはありますが、シェリー樽熟成ラム樽熟成のものなど様々なラインアップがあります。

 

 
 

 ★ ポートアスケイグ 【エリクサー・ディスティラーズ社】

 

          

 

 「ポートアスケイグ」は港町の名前で、その近くにあるカリラが中味であるという説が有力ですが、これまた定かではありません。8年もの~30年熟成のものまであり、他のシークレットアイラではリリースしていない長期熟成も楽しめます。 

 

 
 

 ★ アイラストーム 【C.S.ジェームス&ソンズ社】

 

 

         

 

 アイリークと価格帯は似ており手ごろなシークレットアイラ。

 

 
 

 他にも「アイラゴールド」「ザ・ビッグ・スモーク」などがあります。

 

 
 

 8. アイラ ブレンデッドモルト

 

 次に「アイラ ブレンデッドモルト」。シングルモルトではなく、複数のアイラの蒸留所の原酒を使用しています。

 

 ★ ビッグ・ピート 【ダグラス・レイン

 

        

 

  構成原酒:「アードベッグ」、カリラ、「ボウモア」、「ポートエレン」

 

 

 

 ★ アイラ・ジャーニー 【ハンターレイン】

 

 
 

  構成原酒:「アードベッグ」、「ラガヴーリン」、「ラフロイグ」、「ブナハーブン」、カリラ。平均約7年熟成とのこと。

 

 ★ ザ・ビッグ・スモーク 【ダンカンテイラー】

 

           

 

  構成原酒:アードベッグ主体説あり

 

 9. まとめ

 

 いかがでしたか?今回はシークレットアイラや安くてピーティーさを味わえるウイスキーをご紹介しました。安くてピートを感じるウイスキーは少ないので是非お試しいただければ幸いです!!