アルコアイランド

唎酒師、ウイスキーエキスパートの資格を持つお酒好きの筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

ニッカ 余市/宮城峡アロマティックイースト発売!!NIKKA DISCOVERYシリーズ第二弾

 ニッカウヰスキーの人気商品「余市」「宮城峡」の限定品が2022年9月27日に発売されます!!

 

 今回の限定品は「余市アロマティックイースト」/「宮城峡アロマティックイースト」「NIKKA DISCOVERYシリーズ」第2弾の商品です。ちなみに第一弾は2021年9月28日発売の「余市ノンピーテッド」/「宮城峡ピーテッド」でした。

 

 

シングルモルト余市 アロマティックイースト

 

【商品名】

シングルモルト余市 アロマティックイースト

【容量】

700ml

【アルコール度数】

48%

【参考小売価格】

22,000円 (税込)

【本数】

国内10,000本、海外10,000本

【発売日】

2022年9月27日

【商品説明】 

 オリジナルの余市はスモーキータイプでピーティーなタイプのウイスキー。その余市ブランドで今回発売される限定品「アロマティックイースト」ですが、余市、宮城峡ともに、

 “発酵工程で使用する酵母の違いによって生み出される特長ある香り”に着目しました。『シングルモルト余市』『シングルモルト宮城峡』が持つシングルモルトならではの魅力はそのままに、酵母が生み出す新たな香りを付与することで隠れていた意外な個性を引き出した限定商品です。

※アサヒビールHPより

 

 とのこと。第一弾の「余市 ピーテッド」は普段ピーティーでスモーキーな余市をノンピートタイプで製造するということで興味をそそったのですが、今回は香りに着目ということです。

 

 余市モルトの特徴である石炭直火蒸溜による、力強く厚みのある味わいを活かしつつ、りんごやバナナなどのフルーティーさに加え、吟醸香を思わせる洋梨のような香りがほのかに重なるシングルモルトウイスキーです。フレッシュな果実味とモルトの甘みの奥にピートのコクがしっかりと感じられ、心地よい甘い香りとマーマレードのようなビターでスイートな余韻が心地よく続きます。アルコール分48%を採用しました。

※アサヒビールニュースリリースより

⇒ 余市 アロマティックイースト 定価、価格推移、商品詳細

 

シングルモルト宮城峡 アロマティックイースト

 

【商品名】

シングルモルト宮城峡 アロマティックイースト

【容量】

700ml

【アルコール度数】

47%

【参考小売価格】

22,000円 (税込)

【本数】

国内10,000本、海外10,000本

【発売日】

2022年9月27日

【商品説明】 

 オリジナルの宮城峡はフルーティーで飲みやすいタイプのウイスキー。スモーキータイプの余市とは対極にある銘柄です。初心者にもおすすめできるのが宮城峡です。その宮城峡も

 『シングルモルト宮城峡』が持つシングルモルトならではの魅力はそのままに、酵母が生み出す新たな香りを付与することで隠れていた意外な個性を引き出した限定商品です。

※アサヒビールニュースリリースより

とのこと。

 

【第一弾】余市  ノンピーテッド

 

       

 

【商品名】

シングルモルト余市 ノンピーテッド

【容量】

700ml

【アルコール度数】

47%

【参考小売価格】

22,000円 (税込)

【本数】

10,000本

【発売日】

2021年9月28日

 

 2021年9月28日発売された「シングルモルト余市 ノンピーテッド」。通常の余市はスモーキーなピーテッドタイプですが、この「NIKKA DISCOVERYシリーズ」第一弾の余市は真逆のノンピーテッドタイプで登場しました。

 第1弾「余市 ノンピーテッド」の販売本数は10,000本でした。今回のアロマティックイーストは国内10,000本、海外10,000本の合計20,000本。合計の生産本数は1万本多いです。

 

 力強く厚みのある味わいの『シングルモルト余市』を、あえてノンピーテッドモルト原酒だけを使用してつくりました。余市モルトの特徴である石炭直火蒸溜による力強さはそのままに、ピートの奥に隠れていた余市モルトのやわらかな果実味、なめらかでコクのある甘さが姿を現します。

 ベリーや洋ナシ、りんごを思わせる甘酸っぱさと、しっかりとしたモルトのコクが調和した味わいを実現しました。華やかでフルーティーな香りとキャラメルのような滑らかでコクのある余韻が心地よく続きます。

 余市ならではの味わいとともに、ノンピーテッドモルト原酒だけでつくることによってもたらされる香味特徴をバランスよく感じることのできるアルコール分47%を採用しました。

※アサヒビールニュースリリースより 

 

 価格推移

※送料除く最安値

2022/09

 楽天 26,400円 Amazon 27,988円

 

 希望小売価格は22,000円(税込)なのでそれほどプレミア化はしていませんね。

 

 
 

【第一弾】宮城峡 ピーテッド

 

         

 

【商品名】

シングルモルト宮城峡 ピーテッド

【容量】

700ml

【アルコール度数】

48%

【参考小売価格】

22,000円 (税込)

【本数】

10,000本

【発売日】

2021年9月28日

 

 「余市 ノンピーテッド」と同時発売した「宮城峡 ピーテッド」。生産本数は余市ピーテッドと同じ1万本。通常の宮城峡は華やかでエレガント、甘く飲みやすいタイプのウイスキーですが、ヘビーピーテッド仕様で作っています。

 

 華やかで軽やかな味わいの『シングルモルト宮城峡』を、あえてピーテッドモルト原酒だけを使用してつくりました。宮城峡モルトの特徴であるエレガントな華やかさはそのままに、ピートと調和した宮城峡モルトの芳醇な甘み、しっかりとしたボディ感が姿を現します。レーズンやドライチェリーの甘さ、軽快だがしっかりとしたピート感を味わえます。

 宮城峡ならではの味わいとともに、ピーテッドモルト原酒だけでつくることによってもたらされる香味特徴をバランスよく感じることのできるアルコール分48%を採用しました。

※アサヒビールニュースリリースより

 

 価格推移

※送料除く最安値

2022/09 

 楽天 28,000円 Amazon 24,970円

※参考小売価格は22,000円(税込)

 

 

 

 シングルモルト余市 

 

 

           

 

【商品名】

シングルモルト余市

【容量】

700ml

【アルコール度数】

45%

【参考小売価格】

4,620円 (税込)

【発売】

1989年

【商品説明】

 こちらはオリジナルの余市。スモーキーでピートが強くフルボディタイプのウイスキー。石炭直火蒸留によりこのパワフルで重厚な味わいを実現させています。筆者も好きなウイスキーです。

 

 創業者・竹鶴政孝がウイスキーづくりの理想の地として選んだ、北海道 余市。重厚で力強く、複雑で深みのある味わいのシングルモルトウイスキーです。 やわらかな樽熟成香と麦芽の甘さ、豊かな果実香の調和。力強いピートの味わいと香ばしさ。穏やかに持続するオークの甘さとスモーキーな余韻が特長です。

※アサヒビールHPより

 

 価格推移

※送料除く最安値 (税込)

2022/09 

 楽天 5,278円 Amazon 6,980円

 

 
 

 シングルモルト余市 10年

 

【商品名】

シングルモルト余市10年

【容量】

700ml

【アルコール度数】

45%

【参考小売価格】

8,800円 (税込)

【数量】

年間9,000本(国内)

【発売日】

北海道先行発売日:2022年7月26日

全国発売日:2022年11月15日

【商品説明】

 2022年に約7年ぶりに余市の熟成年数を表記した商品。ラベルも以前とは変わっています。7月に北海道で先行発売、11月に全国発売されます。年間数量は国内9,000本ということで入手は困難を極めるでしょう。今回発売のものはラベルの左下(「余」の下)に「10」と書いているものですのでお間違いなく。それ以外のものは旧ラベルとなります。

 

 『シングルモルト余市10年』は、熟成を重ねた余市モルトがもたらす、力強く重厚な味わいが特長のシングルモルトウイスキーです。ウッディで甘いオーク樽の香りや、熟したバナナのような果実の香り、力強く複雑なモルトの香りを感じられます。また、洋梨のような甘酸っぱさと燻製を思わせるピーティーな味わいで、重厚なコクとピートの香ばしさが調和した心地よい余韻が長く楽しめます。

※アサヒビールニュースリリースより

 

 シングルモルト宮城峡

 

 

           

 

【商品名】

シングルモルト宮城峡

【容量】

700ml

【アルコール度数】

45%

【参考小売価格】

4,620円 (税込)

【発売】

2003年

【商品説明】

 こちらはオリジナルの宮城峡。甘くフルーティー、優しい飲み口で初心者にもおすすめの銘柄。華やかで繊細でどの人にも受け入れられそうなウイスキーです。

 

 創業者・竹鶴政孝が異なる個性を生み出す風土を求めて選んだ、杜の都 仙台。華やかでフルーティー、なめらかな味わいのシングルモルトウイスキーです。りんごや洋梨を思わせる甘く華やかな香りと樽由来のやわらかなバニラ香が調和。ドライフルーツのようなスイートさとなめらかな口当たり。モルトの甘みと樽香が優しく広がるやわらかな余韻が特長です。

※アサヒビールHPより

 

 価格推移

※送料除く最安値 (税込)

2022/09 

 楽天 4,130円 Amazon 4,526円

 

 余市よりも手軽に入手できそうです。

 

 
 

 ニッカ セッション

 

        

 

【商品名】

ニッカ セッション

【容量】

700ml 180ml

【アルコール度数】

43%

【参考小売価格】

700ml 4,180円 (税込)

180ml 1,133円 (税込)

【発売】

2020年9月29日

【商品説明】

 こちらは2020年に発売された商品。当初は数量限定での販売でした。アサヒビールが所有しているスコットランド、ハイランド地方にある「ベン・ネヴィス」、そして余市蒸留所宮城峡蒸留所の原酒をヴァッティングさせたブレンデッドモルトです。

 

イントロは、明るく華やかに弾むフルーティーな香り。
つづいて、熟成を重ねてクリーミーななめらかさを身につけたスコティッシュモルトがバニラのような香りを漂わせながら、甘いメロディーを繰り広げる。
ベースに流れるのは、おだやかな宮城峡モルト。
ゆるやかにうねるリズムで、個性的なスコティッシュの音色をまとめあげる。
エンディングは、ややビターに。
ヘビーピートの余市モルトが、わずかに緊張感漂う余韻となって、静かにつづく。
複雑で重層的なのに、思わず微笑んでしまうようなおいしさ。
これが、ニッカウヰスキーのセッション。
ブレンダーの想いがつくった新しい音楽が、飲む人を心地よく引き込んでいく。

※アサヒビール セッションHPより

 

 価格推移

※送料除く最安値 (税込)

2022/09 

 楽天 3,220円 Amazon 3,762円

 

 
 

まとめ

 第一弾の「余市ノンピーテッド」、「宮城峡ピーテッド」の時もそうでしたが入手は困難でした。おそらく今回も生産本数(国内)は1万本と前回と一緒なので容易には手に入らないでしょう。

 しかしながら「余市ノンピーテッド」「宮城峡ピーテッド」は発売から1年たち、価格も参考小売価格より少しだけ高い程度なので、今回の商品もそのくらいに落ち着くのではないでしょうか。