アルコアイランド

唎酒師、ウイスキーエキスパートの資格を持つお酒好きの筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

余市 アロマティックイースト 定価、価格推移、商品詳細

 

               

 

 

 

 

「余市 アロマティックイースト」概要

【商品名】

余市 アロマティックイースト                       

【容量】

700ml                                 

【アルコール度数】

48%                                                         

【参考小売価格】

22,000円 (税込)

【本数】

国内10,000本、海外10,000本  

【発売日】    

2022年9月27日                   

【商品説明】

 “NIKKA DISCOVERYシリーズ”第二弾。第一弾は「余市ノンピーテッド」「宮城峡ピーテッド」でした。第一弾はオリジナル商品はピーテッドタイプの余市をノンピートに、オリジナルがフルーティーで軽やかな宮城峡をピーテッドタイプにするという面白い試みでした。

 

 

 

 第二弾の今回はというと、

 “発酵工程で使用する酵母の違いによって生み出される特長ある香り”に着目しました。『シングルモルト余市』『シングルモルト宮城峡』が持つシングルモルトならではの魅力はそのままに、酵母が生み出す新たな香りを付与することで隠れていた意外な個性を引き出した限定商品です。

※アサヒビールニュースリリースより

とのこと。

 

 その第二弾の「余市 アロマティックイースト」は

吟醸香を思わせる華やかさが、力強さと融合する。

発酵の過程で酵母により生み出される多種多様な香りは、
多種多様な原酒の個性となる。
その中でも吟醸香を思わせる華やかさを備えた原酒が、
ブレンダーの創造力を刺激した。
さらに、あふれるほどのフルーティーな香りを生み出す
酵母を用いた原酒にも着目し、
余市らしいピート香との融和点を探る。
試行錯誤の末に、
フレッシュさを伴う香りと重厚感のある香りを束ねるため
活性樽で30余年熟成を重ねた希少な原酒を加え、
ウイスキーとしての調和に到達した。
余市本来の骨太な個性と吟醸香を思わせる華やかさと、
フルーティーさとの融合。
チャレンジングな課題への答えがようやく導き出されたのだ。

※ニッカウヰスキーHPより

 

本来の余市はピートが強く重厚でパワフルな味わい。その余市と吟醸香りは相反するような気もしますが、どのように融合しているのか興味が湧きます。

 

価格推移

※送料除く最安値(税込)、正規・並行問わず

【楽天】

30,800円

【Amazon】

41,500円

 

 

まとめ

 “NIKKA DISCOVERYシリーズ”は2024年創業90周年を迎えるニッカウヰスキーがお届けする、ウイスキーの多様性を「発見する」シリーズとしてリリースされています。2021年9月に第一弾の「余市 ノンピーテッド」「宮城峡ピーテッド」が発売され、ちょうど一年後の2022年9月に今回の第二弾が発売されましたので年に1回の限定シリーズかもしれません。

 この機会にオリジナルの余市を味わってみるのもいいですね。