アルコアイランド

唎酒師、ウイスキーエキスパートの資格を持つお酒好きの筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

【厚岸】ニ十四節気シリーズ第6弾「大寒」が2月下旬に発売!!その中味とは!?

 

 厚岸蒸留所からリリースされている二十四節気シリーズ」の第六弾の「厚岸ブレンデッドウイスキー大寒が2022年2月下旬にリリースされます!!

 

 今回はその詳細について紹介します。

 

 

 

  1. 「厚岸ブレンデッドウイスキー大寒」概要 

 

 【商品名】厚岸ブレンデッドウイスキー大寒

 【発売日】2022年2月下旬

 【アルコール度数】55%

 【価格】13,200円

 【本数】10,000本

 

 今までシングルモルトとブレンデッドが交互に発売されており、第五弾の「立冬」がシングルモルトなので、今回の第六弾の大寒」はブレンデッドとなっています。これからも交互に発売されるものかと思います。

 

寒露・・・シングルモルト

② 雨水・・・ブレンデッド

芒種・・・シングルモルト

処暑・・・ブレンデッド

立冬・・・シングルモルト

大寒・・・ブレンデッド

 

 そして第四弾の「処暑」まではシングルモルト(①寒露芒種)は16,500円、ブレンデッド(②雨水、④処暑)が11,000円でしたが、⑤シングルモルト立冬は19,800円と3,300円の値上げとなり、今回の⑥大寒は13,200円ですので2,200円の値上げとなりました。生産コストの増加、包装資材費の上昇、物流コストの上昇のためとのこと。

 

寒露・・・16,500円

② 雨水・・・11,000円

芒種・・・16,500円

処暑・・・11,000円

立冬・・・19,800円

大寒・・・13,200円

 

 生産本数も

寒露・・・15,000本

② 雨水・・・15,000本

芒種・・・10,000本

処暑・・・10,000本 

立冬・・・  ?

大寒・・・10,000本

となっており、①寒露②雨水以降は10,000本と少なくなっています。(⑤立冬はわかりませんでした。)

 

 肝心の第六弾「大寒」の詳細はというと、

 厚岸モルトが過半を占め、輸入されたニューポットグレーンは、厚岸湾を望む丘の上で3年以上熟成を重ねています。
大寒の候、厳しい氷点下の世界に包まれる厚岸町。厳しくも豊かな自然の中で含まれるウイスキーで暖を取り、春の訪れを待つこととしませんか。

※厚岸蒸留所 Facebookより

 

 そして大寒とは、

 

 およそ1月20日に始まる15日間は暦のうえでは寒の後半にあたり、日本では各地で、1年間のうちの最低気温の観測される期間である。北国や本土の日本海側では、なお雪のシーズンでありスキーなどが盛んに行われているが、太平洋側ではフクジュソウスイセンなど寒中に花を開くものがあり、西日本では白梅、紅梅も咲く。南国ではヤナギが芽を吹き始める所もあり、ヒバリの初鳴きも聞かれるころとなる。

コトバンクより

 とのこと。

 

 ★ 過去に発売された二十四節気シリーズまとめ

 過去に発売された二十四節気シリーズ第五弾まで簡単にまとめています。もと詳しい内容はこちらにありますので是非ご覧ください。

 


 ★【第一弾】「厚岸 シングルモルトウイスキー 寒露

 

           

       

  【発売日】2020年10月28日

  【容量】700ml

  【アルコール度数】55%

  【価格】16,500円

  【本数】15,000本限定

 

 

 

 ★【第二弾】「厚岸 ブレンデッドウイスキー 雨水」

 

       

  【発売日】2021年2月28日

  【容量】700ml

  【アルコール度数】48% 

  【価格】11,000円

  【本数】15,000本限定

 

 

 

 ★【第三弾】「厚岸 シングルモルトジャパニーズウイスキー芒種

 

       

  【発売日】2021年5月28日

  【容量】700ml

  【アルコール度数】55%

  【価格】16,500円

  【本数】10,000本

 

 

 

 ★【第四弾】「厚岸 ブレンデッドウイスキー処暑

 

        

       

  【発売日】2021年8月下旬 

  【容量】700ml

  【アルコール度数】48%

  【価格】11,000円

  【本数】10,000本限定

 

 

 

 ★ 【第五弾】「厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー立冬

  【発売日】2021年11月下旬

  【容量】700ml

  【アルコール度数】55%

  【価格】19,800円

  【本数】?

 

 

 ★ まとめ

 今回の大寒も10,000本限定ということで、これまでとこれからの二十四節気同様入手が困難と思われます。北海道の方では抽選販売があるようですが、その他地域ではなかなか聞きません。手に入ったら超ラッキーですね。