アルコアイランド

唎酒師、ウイスキーエキスパートの資格を持つお酒好きの筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

【厚岸】ニ十四節気シリーズ第8弾「大暑」が8月下旬に発売!!その中味とは!?

 2022年8月下旬に北海道の人気蒸留所「厚岸蒸留所」のブレンデッドウイスキー大暑」が発売されます!!

 

 この「厚岸ブレンデッドウイスキー大暑」は厚岸蒸留所が2020年10月から3カ月ごとに発売している「二十四節気シリーズ」の一つです。今回発売される「大暑」は第8弾目。

 

 今回はその詳細について紹介します。

 

 

 

 1. 「厚岸ブレンデッドウイスキー大暑」概要 

 

 【商品名】厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー大暑

 【発売日】2022年8月下旬

 【アルコール度数】48%

 【価格】13,200円

 【本数】?

 

この厚岸蒸留所の「二十四節気」シリーズは3カ月ごとにシングルモルトとブレンデッドを交互に発売しています。

 

寒露・・・シングルモルト

② 雨水・・・ブレンデッド

芒種・・・シングルモルト

処暑・・・ブレンデッド

立冬・・・シングルモルト (ジャパニーズウイスキー)

大寒・・・ブレンデッド

清明・・・シングルモルト (ジャパニーズウイスキー)

大暑・・・ブレンデッド

 

 そして第四弾の「処暑」まではシングルモルト(①寒露芒種)は16,500円、ブレンデッド(②雨水、④処暑)が11,000円でしたが、⑤シングルモルト立冬は19,800円と3,300円の値上げとなりました。今回の清明は⑤立冬と同じく19,800円。

 

寒露・・・16,500円

② 雨水・・・11,000円

芒種・・・16,500円

処暑・・・11,000円

立冬・・・19,800円

大寒・・・13,200円

清明・・・19,800円

大暑・・・13,200円

 

 生産本数も

寒露・・・15,000本

② 雨水・・・15,000本

芒種・・・10,000本

処暑・・・10,000本 

立冬・・・  ?

大寒・・・10,000本

清明・・・  ?

大暑・・・  ?

 

となっており、①寒露②雨水以降は10,000本と少なくなっています。(⑤立冬清明大暑はわかりませんでした。)

 

 そして大暑の中味は、

 

 厚岸で蒸溜した原酒を厚岸産ミズナラ樽(だる)やバーボン樽などで熟成したモルトと、3年以上厚岸で熟成したグレーンを合わせている。ピート(煙臭さ)が強めのドライ(辛口)な味わいで、厚岸ウイスキーの特長である潮とドライフルーツのような甘味を基本に、ピンクグレープフルーツやオレンジ、レモンなどの柑橘系とハチミツ、シリアルのような香ばしさが続き、ホワイトペッパーなどのスパイシーな後味を楽しめる。ラベルは浴衣をイメージした藍色を採用した。

※北海道ニュースリンクより

 

 そして「大暑」とは、

 

 二十四節気の一つ。陰暦6月の節。夏至(げし)から約1か月後で、新暦では7月23日にあたっている。8月8日ころの立秋までの大暑の期間は、一年中でもっとも気温の高い季節にあたる。大暑の前半は「梅雨(つゆ)明け10日」の夏型の安定した天候の場合が多いが、後半になると、年によって暑さが厳しい場合と、早く秋風がたって比較的涼しくなる場合とがある。

コトバンクより

 

 ★ 過去に発売された二十四節気シリーズまとめ

 

 過去に発売された二十四節気シリーズ第7弾まで簡単にまとめています。もと詳しい内容はこちらにありますのでご覧ください。