アルコアイランド

唎酒師、ウイスキーエキスパートの資格を持つお酒好きの筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

宮城峡アロマティックイースト 定価、価格推移、商品詳細

              

 

 


「宮城峡 アロマティックイースト」概要

 

【商品名】

宮城峡 アロマティックイースト                       

【容量】

700ml                                 

【アルコール度数】

47%                 

【参考小売価格】

22,000円 (税込)

【本数】

国内10,000本、海外10,000本  

【発売日】    

2022年9月27日

【商品説明】

 “NIKKA DISCOVERYシリーズ”第二弾。第一弾は「余市ノンピーテッド」「宮城峡ピーテッド」でした。第一弾はオリジナル商品はピーテッドタイプの余市をノンピートに、オリジナルがフルーティーで軽やかな宮城峡をピーテッドタイプにするという面白い試みでした。

 

 

 

 

 第二弾の今回はというと、

 発酵工程で使用する酵母の違いによって生み出される特長ある香り”に着目しました。『シングルモルト余市』『シングルモルト宮城峡』が持つシングルモルトならではの魅力はそのままに、酵母が生み出す新たな香りを付与することで隠れていた意外な個性を引き出した限定商品です。

※アサヒビールニュースリリースより

 

とのこと。

 

 その第二弾の「宮城峡 アロマティックイースト」は

繊細な果実香を際立たせる、厚みある熟成感。

杏のような、甘く魅惑的な香りを生む酵母。
その力を活かした原酒が、数十年の時を経て真価を発揮する。
ただ、この個性はとてもセンシティブで
あるポイントを超えると、
宮城峡本来の華やかさとのバランスが取りづらくなる。
反面、そのポイントを少しでも下回れば、
香りそのものが跡形もなく消えてしまうのだ。
そこで、ブレンダーはユーズド樽で熟成を重ね、
穏やかな樽感を身につけた原酒で調和をとる。
さらにヘビーピート原酒をわずかに加え、
ほのかなピートを感じるように組み上げた。
トップで華やかさと共に甘い果実香が湧き上がり、
厚みあるモルトのコクの後に再びフルーティーが戻ってくる。
発酵の工夫により生み出された強い個性が、
宮城峡らしさと繊細なバランスをとりながら主張する。

※ニッカウヰスキーHPより

 

本来の宮城峡はフルーティーで軽やかで繊細な味わい。その宮城峡にヘビーピート原酒を少し加えているということなので興味深いです。

 

価格推移

 ※送料除く最安値(税込)、正規・並行問わず

・2022/10

【楽天】

27,280円

【Amazon】

41,000円

 
 

まとめ

 

“NIKKA DISCOVERYシリーズ”は2024年創業90周年を迎えるニッカウヰスキーがお届けする、ウイスキーの多様性を「発見する」シリーズとしてリリースされています。2021年9月に第一弾の「余市 ノンピーテッド」、「宮城峡ピーテッド」が発売され、ちょうど一年後の2022年9月に今回の第二弾が発売されましたので年に1回の限定シリーズかもしれません。

 この機会にオリジナルの余市を味わってみるのもいいですね。