アルコアイランド

お酒好きな筆者が好きにアルコールに関する情報を発信していきます

激ウマの八海山甘酒「麹だけでつくったあまさけ」をレビュー!!販売店情報も大公開

          

 

 ここ近年では健康ブームが巻き起こり健康に関心を持ったり今まで以上に体のことを気にしている人が増えています。年を取るにつれ健康への意識が増し、栄養の高いものや、体にいいものを摂取しようという傾向が強くなっています。私もそのうちの一人です。

 

 いろいろな健康志向飲料がありますがその中でも「飲む点滴」と言われている甘酒。その中でも注目なのが「八海山」というプレミア日本酒を製造している新潟県の八海醸造株式会社が造る「麹だけでつくったあまさけ」というものがあります。

 

 今まで筆者も多くの甘酒を飲んできましたがこの甘酒がダントツで美味しく、衝撃を受けたほどです。今回はその「八海山甘酒」をレビューしていきます。(今回は118gを購入しました。)

 

 

 

 麹だけでつくったあまさけ 商品概要

 

 
 

【商品名】麹だけでつくったあまさけ 

【メーカー】八海醸造 (新潟県南魚沼市)

【原材料】米麹(国産米)

精米歩合】60%

【保存方法】要冷蔵

【価格】

825g  800円 (税別)

410g  440円 (税別)

118g  190円 (税別)

【購入価格】

205円 (税込)

 

 「八海醸造」が製造する日本酒「八海山」とは? 

 さて、この「麹だけでつくったあまさけ」は八海醸造という会社が造っています。冒頭にも触れましたが、八海醸造は銘酒「八海山」造しています。八海山は日本酒業界の中でもとても有名で品質が高いことで有名な日本酒。お酒に詳しくない人でも「久保田」「越乃寒梅」という日本酒を聞いたことがある人も多いと思いますが、八海山もこの2銘柄と同じブランド力を持っている商品です。プレミア日本酒としても有名で、定価で入手することも難しいとされてきました。その八海山を造っている会社の甘酒ということで非常に興味深い商品です。

 

 

 パッケージ解説

 

f:id:maabera:20200920223133j:plain

f:id:maabera:20200920223149j:plain

 

f:id:maabera:20200920223303j:plain

 

f:id:maabera:20200920223306j:plain

 

 パッケージには精米歩合60%」と書いてあります。精米歩合とは日本酒の用語で、原料であるお米の外側を40%以上削って造った、ということです。お米の外側に雑味成分があり、そこを取り除けば取り除くだけでできるお酒の雑味成分がなくなっていき、キレが増し、旨味成分が抽出でき美味しい日本酒になるわけです。この「麹だけでつくったあまさけ」もお米の外側を40%削って(磨いて)いるということです。ちなみにこの精米歩合60%は日本酒で言うと「吟醸」(純米吟醸)、「特別本醸造」、「特別純米」というランクになります。

 

 保存方法は常温保存の甘酒も多い中、八海山のこの甘酒は要冷蔵なので注意が必要です。

 

 その他、パッケージに書いている文言は、

 

 麹が造り出す甘みを活かしたすっきりと上品な味わいの甘酒です。ノンアルコールですので、お子様や酒粕の香りが苦手な方にも季節を問わずお楽しみいただけます。

 

 ● 冷やしても、温めても美味しく召し上がれます

 ● 温める場合は、他の容器に移し替えてください。

 ● 鍋で温める場合は、弱火で沸騰する直前に火を止めてください。※やけど等にご注意ください

 ● 長時間の加熱や再加熱は風味を損ねますのでおすすめできません。

 ● 保存料等不使用ですので、開栓後はお早めにお召し上がりください

  とのこと。

 

 ノンアルコール砂糖不使用温めても美味しいのは嬉しいところ。

 

 また、公式HPの商品説明も抜粋しておきます。

 

 酒造りで培った技術で麹をコントロールしすっきりとした上品な味わいに仕上げました 。

 砂糖を一切使わずに、麹のでんぷんを糖化させることで優しい甘さを引き出した「あまさけ」です。酒づくりの技術を活かした高精白の米からつくる麹が、雑味のないすっきりとした味わいを醸し出します。

 よい麹づくりに特別なこだわりを持つ八海山ならではの、上品な仕上がりとなりました。江戸時代には暑気払いの飲みものとして親しまれた甘酒。温めるだけでなく、きりりと冷やしてお飲みください。 

 

 飲んでみた感想

 

f:id:maabera:20200920223712j:plain



f:id:maabera:20200920223728j:plain

 

 見た目はクリーム色で、一般的な粒状になっているタイプのようなどろどろではなく比較的サラサラしています。

 

 飲み口はトロトロですがしつこくなくスッと喉に入ってきて濃縮された味わいを感じることができます。

 

 甘さが強く一般的な甘酒にくらべ結構甘いです。しかしくどく感じることもないのであまり抵抗なく飲むことができ、その濃厚な凝縮具合にびっくりします。後味もほどよくスッキリしています。私は甘酒の粒が苦手なのでこのように粒なしでトロトロ飲めるのがとても嬉しく美味しく飲めます。

 

 レビューなどを見ると「甘すぎる」という意見も多いようですが、何かで割ったりするのが面倒な私にとってはこのくらいなら全然ストレートで飲むことができます。

 

 購入できる場所 (販売店情報) 

 

 「麹だけでつくったあまさけ」は比較的入手できる場所は限られています。というのも日本酒の八海山も入手できるルートが限られ、この甘酒も八海山が卸しているルートくらいしか入手できないからです。あっても割高かもしれません。

 

 公式HPでは販売店が公開されています。

 

 

 ここに載っているお店以外でも、最近ではイオンが八海山の正規特約店になったようですから、イオンには並んでいる可能性は高いと思われます。私も今回イオンで購入しました。1

 

 おわりに

 

 私はいろいろな甘酒を今まで飲んできましたが、この「麹だけでつくったあまさけ」がダントツ歴代1位で美味しいです!!確かに他の甘酒に比べ価格は高くて入手する場所も限定されていますが、探し出してお金を払う価値はあると思います。近くで購入できる場所がなければネットで購入も可能ですので、一度試してみてください!!